S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
02« 2010/03 »04

プロフィール

Author:碧(ミドリ)
趣味は三国志大戦。
君主名は「自宅警備員!」。
現在皇帝(証101)。

超不定期にやってます。

メインデッキは連合流星デッキ。
2013年はコレ一本で頑張ってみます。


さんに
バナーを作成して頂きました♪
本当にありがとうございますっ!

五月病

コメント・相互リンク大歓迎なのですー。



なんとなーく、貼ってみました……w

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら3月。

もう明日から4月ですって奥さん。
早いねぇ……。
今日とか少しは暖かくなって来たっぽい大分県の某所ですが、
それまではとても「これから4月になりますよー」って気配は欠片もなかったですよ?
何で桜が咲いてるのか不思議なくらいに寒かったです。 これから暖かくなれば良いなぁ。

そう言えば4月1日は、何だかカオスな日だったような覚えがあるなぁ……、
明日はアチコチと幅広くネットサーフィンしたら、色々と楽しめそうな予感がしておりますw
しかし、私は別段何もネタを用意出来ていないので、
エイプリル・フールだろうが平常通り更新すると思います。 ごめんなさいorz


さて、春の新作アニメは結構な数のようです。
是非この動画で今期放送される作品をチェックしておきましょー。

私はとりあえず「けいおん!!」「Angel Beats!」「WORKING!!」の3本に注目しております。
随分と無難なチョイスで申し訳ないですがっ。 まぁ他の作品もチェックしていきたい所です。
けいおん!はもう言うまでも無く。 大好きです。 待ち望んでおりました。
ABは去年の夏……より前ぐらいかな?ずっと凄い話題になっていますし、期待せずには居られません。
WORKING!!は原作が好きなので。 あと久し振りに藤田咲さんの名前をアニメで見た、ってのも……w

その他、恋姫3期とか荒川とか迷い猫とかも押さえておきたいなーって具合です。
あとは評判とかも考慮しつつ……って結構な本数だなぁw 全部見れるかしら……w?



……ホント、すっごいネタが無いので、デッキでも考えてきますw
そんな訳で今日はこの辺で失礼しますー。
スポンサーサイト

☆連合流星講座?その⑤☆

その⑤になります。
今回は【攻め方について】です。
随分と流星デッキらしくないなーと思われるかも知れませんが、
ご心配なく、基本的に攻め上がるのは小喬さんと小虎たんだけです。



【攻め方について】
まず、攻める事のメリットを軽くまとめてみるとこんな具合。

・相手の騎兵などが釣れる⇒相手にする枚数が減る事で、守り易くなる。
・上手い事やれば攻城を決められる⇒殴り合いに持ち込める分、守り易くなる。


とまぁそんな所。
「攻撃は最大の防御」って言葉がピッタリと当て嵌まりますね。
基本的にこの役割に小喬さんと小虎たんの二人(2.5コスト分)が回ります。
流石に堂々と中央から正面突破なんて無茶は出来た例があまりないので、「端攻め」ですね。

小喬さんは連合攻勢に巻き込んでも武力5にしかなれないので、
残念ながら乱戦役としての活躍はあまり期待が出来ません。
となれば攻城力の高い1.5コストである事と、移動速度の速い歩兵である事を活かすべきです。
小虎たんも同じく連合攻勢に巻き込んでも武力4にしかなれず、長槍にもなれません。
なのでいっその事、端攻めに回ってくれた方が良いかと思われます。
ソレを阻止しようと戻って来た部隊に春眠が決まれば、攻城レースで優位に立てます。

「但し。」
中にはまず端攻めが通らない相手も居ます。 しかもそういう相手は少なくありません。
例えば弓がデッキに入っている相手には、全部隊春眠すっぽり~とか無茶苦茶な真似を通さなければ、
端攻めで釣れる部隊も弓1枚だけになります。 2部隊が弓1枚に潰される、って悲しいですね。
そんな相手に端攻めをするのはあまり有意義ではないですが、
少しでも弓マウントを防ぎたいとなれば…小喬さんだけ走らせる、とかが良い所かと思われます。
まぁいくらか運用次第で弓が居ても攻城を通す事が出来たりもするでしょうが、略。



◇ポイント◇
で、端攻めを上手く通す為には、タイミングを把握しておくとか釣れた部隊を撃破するとか、
ちょいと一つか二つほど手間を掛けておく必要があったりします。
まぁ当然、相手のデッキ構成・兵種バランスや計略・状況などによって左右されますが……、
より良い選択が出来るように、ポイントを押さえていくと。


※相手が万全であるか、どうか。
例えば。 大徳デッキが相手の時に、残った趙雲をズラしていたら相手が再起を使いました。
相手がもう復活を待っている場合ではないと考え、次は4部隊の号令で攻めて来るようです。
そうなると、1枚相手が少ない分春眠も決まりやすいですし、端攻めは簡単に成功しそうではあります。
が、残念ながら敵城に辿り着いた時、趙雲が復活していて攻城が決まらないですね。

もう一つ例えば。 大徳デッキが相手の時に、全部隊巻き込んでの号令で攻めて来ました。
コチラは連合攻勢で左端に居た周倉を真っ先に撃破して、それを確認してから小喬さん・小虎たん発射。
戻って来た騎兵を遠弓麻痺矢で射止めて、周倉が復活するまでの間に、攻城が2発ずつ通りました。
てへぺろー(・ω<)

……と。
相手が万全である時と足並みが不揃いの時、どちらが攻城を通し易いかは、
基本的に「万全である時」の方が期待値が高いのですねー。
相手が自城にカードを1枚残したり、1枚復活していないけれども上がる、ってケースでは、
端攻めはあまり意味を持たないです。 決死攻城狙いとかならばともかく……ね。


※引き付けてから。
まぁ、これは必ずそうすべき、って訳でもないですが。
相手をコチラの城まで引き付けてから端攻城を目指す、と言う事です。
予め「仕掛けますよー?」って位置取りをしていると警戒されるのも早くなって、
その結果相手が部隊配置を変えて来るかも知れません。
相手の布陣を見て、右か左かの判断もするので……場内待機が無難かと思われます。
ワラワラ相手ならば、まず連合攻勢で右か左を蹴散らしてから道を作る、って作業も必要になりますし。


※撃破を遅らせる。
特に開幕の遠弓麻痺矢とか春眠によるカウンターでは、
これが出来ているかどうかで大きく攻城力に差が出ます。
ちょっと例え話が今回多いですが気にしない。 例えば相手が開幕に前出し気味に攻めて来て、
「これはカウンターで攻城行けるなー♪」って場面、ちょいちょいあると思います。
そこでまぁ端攻城へと小喬さんと小虎たんを発射、遠弓麻痺矢を使って騎兵もしっかり足止め、と。
ズバリ(死語。)的中して攻城が通った―――までは良かったのですが、
すぐさま誰かが城から出て来て攻城タイム終了、これなら流星の儀式で良かったかな……?
と。 そんな場面。 上手く運べば大きなリードになる所なだけに、勿体なく感じます。

こうなってしまう要因としては、相手が再起を使って対応して来たってケースもありますが、
最初に撃破した部隊が復活して、攻城阻止されたから……ってのが往々です。
相手の低武力部隊に弓を集める事ですぐさま撃破は出来ます……が、
これからカウンターを仕掛けるとなるとそれが悪手に成り得るので注意が必要です。
ちなみに当然ながら、1部隊でも倒したら後は無理にズラす必要はないです。
最後の1部隊はズラしたら良いかもですが。 ……まぁそんな色々考えてられないのが私なのです。

割とコレは判断が難しい印象なのです。
いつでも倒せるけれども倒さない、となるとその分兵力が削られたり柵が壊されたりしますし。
かと言って低武力を倒さずにズラしたけれども、その間に騎兵が警戒して引き上げてしまった、とか。
必ず成功する訳でもないので結構リスクもあったりします。
まぁ簡単にまとめるならば、相手部隊を撃破するまでに端攻めを開始しておかないと、
大きな攻城ダメは奪えないと言う意識を持っておく事が必要、って事で。



総括すると。

・全部隊で攻めて来たら、端攻城へと走らせる。 誰かが欠けていたら走らせない。
・極力、相手を引き付けてから端攻城開始。 左か右か、通り易そうな方からどうぞ。
・端攻城を通すつもりならば、出来る範囲で相手部隊の撃破を遅らせる事で攻城ダメアップ。


とまぁこんな所でしょうか。 3行でまとまってしまった……どうしようw
まだ細かく色々と出来る事もありそうですが、とりあえず重要なのはこんな所だと思います。
狙える相手かどうか、ってのは面倒なので省略気味になってしまいましたが……、
弓が2枚くらい居たら辛いだろーなーって事で。 あと弓が極みだと無理だよなーって事で。
……適当だなぁ。ホント。


その⑥では……何をしようかな? とりあえずは未定と言う事で。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

魏呉玄妙雄飛デッキ

雄飛孫策と玄妙荀を組み合わせたデッキになります。

……。

武将カードの使用率ランキングを見る度にいつも思うのですが、
雄飛孫策って毎日50位前後と使用率が高い割に、全然見ないよね……私だけかしら?

R孫策SR疾風張郃R周姫C歩隲R荀
  GR諸葛瑾  GC魯粛

総武力22・総知力34 魅力×2・勇猛×2・大軍×2

劣化怒濤バラとか言ったらダメなのだよ? と言う事で、こんな構成に。
反計の士気を残しつつ、雄飛⇒昇華のコンボも狙っていきます。 怒濤もあるので士気溢れも怖くない☆
で、1コス槍は英魂戦法な歩隲。 呉の3コスト撤退中は武力+10なので、
防衛の際に孫策がうっかりダメ計で落とされたとしても、孫策の代わりになってくれるかも、です。
結構に出来る子。

とりあえず、曹植が居たら詰みやすい仕様になっておりますがw
雄飛は溜め計略なので流行の反計を掻い潜れる点も良いですし、
溜め時間も約3Cほどなので、大胆以上に高いラインで溜められて使い勝手は良好。
士気3で+10の麻痺矢になれる周姫さんも相当強いと思います。
やりたい事をやりたいようにするために、玄妙がサボらない運用を出来たら強そうだなー、とか。

軍師は集中増援な諸葛瑾と、再起な魯粛を装備しておりますが……まぁ適当で良いですよねw?



何だか異常に眠い……。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

究極奥義☆自陣知勇

連合流星での大徳対策にはコレかな、とか思い付いてしまいました。
軍師魯粛とか麋竺で自陣知勇ですよ。 最近、永続でなくなったからか全然見かけないアレ。
めっちゃアバウトですが、溜まるのも早くて効果時間が34~38Cくらいだったと思うので……、
大徳のバーゲンセール1回目には間に合いそうですし。
2回目は知勇陣が切れるまで待っていたら、試合の残り時間的にちょっと余裕が出来て、
途中で仕掛けて来たら劉備の撃破率も高い、と美味しいことばかりでございます。
脳内では結構良い具合になっているような気がします。

凄い偶然ですが、今現在私の軍師魯粛には兵書に武力上昇が付いています。 確か。
バーゲンセール1回目には3~4Cほど武力+2ですよ、
流石にコレで連合攻勢使って劉備落とせない、って事は流石にないでしょう。
ほいでまぁ、劉備と言う名のデパートを潰せばバーゲンセールも閉店セールになる訳ですから、
大安売りでのお買い物が出来るのは1回こっきりですよ!
その後に徐庶とか厳顔が、落雷・奮激戦法と言う名のクレームを付けて来るかもですが、
どのような理不尽にも屈せず、毅然とした態度で対応をすれば問題ないかと思われます。

もう自分でも何を言っているのか訳が分からなくなってきたのでこの話題終了。
要するに、自陣知勇が一番ピッタリなのは守り主体なデッキ、って事ですよ多分。
サブの軍師を諸葛瑾から魯粛にしておこう、っと。



あまりネタと言えるようなネタもないので、サガフロのTAS動画を貼り付けてみます。
いやもう、毎回更新される度に凄いなぁ、と独りでしみじみと感心している私。
TAS動画……作ってみたいような、みたくないような……と言うか、作れないか……ww

【TAS】サガフロンティア ブルー編 システムデータなし 日本語版 14:46
サガフロTAS動画のニューカマー「†聖天使猫姫†」さんによるブルーTAS。
今までは「おやつの人」こと「knbnitkr」さんが自身の記録を塗り替え続けていたのですが、
何とも斬新なルートで新記録を打ち建ててくれました。 凄く見ていて面白かったです。

【TAS】サガフロンティア T260編 51分02秒(解説付き)1/3
通称「死にたい人」こと「gure」さんによるT260TAS。
ラスボス戦はまさに死闘と言わざるを得ない内容になっております。 無駄が何一つとしてないです。
これでまだ見たこと無いTAS動画は、エミリア編とレッド編だけになったなぁ……見てみたいものです。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

乙くんが勝った!

珍しく今日は、K-1を見ておりました。
長島☆自演乙☆雄一郎選手が出ると聞いて飛んで来ました。って具合に。

……全試合K.Oで勝利していて、凄く感動しました。
決勝では【1Rでは優勢⇒2Rではダウンを取られ劣勢⇒3RでK.O勝利】と見ていてハラハラしましたが、
最後のカウンターが決まった時は思わず喜びの声が出てしまいました。
2Rの序盤にダウンした後は、どれだけ打たれても倒れなくて凄かったですよホント。
素晴らしい試合だったと思います。 これからも乙くんには、K-1を背負って頑張って欲しいです!

入場でのパフォーマンスについては、全試合東方のキャラクターのコスをしておりました。
昨日このページを見ていたので、「生徒会の一存」コスで来るだろうな…!
とか勝手に思っていたら違いました。 てへぺろ(・ω<)


そして、NHKの「春うた」と言う特別番組も見ておりました。
水樹奈々さんが名古屋のライブ会場から歌を披露すると聞いて飛んで来ました。って具合に。

ここでまさかの「夜桜お七」に驚きましたw
そう言えばMUSIC JAPANブログで奈々様だけ歌う曲が発表されてなかったので今回、
奈々様の春っぽい歌って何だろー、とか番組を見ながら考えていたのですが……予想外過ぎですw
そしてその後にもう1曲!となって歌ったのが「POWER GATE」でした。 なんとまぁ、神曲ktkrですよ。
しかし、遂にNHKで奈々様の「夜桜お七」と「POWER GATE」が聴ける時代が来たのだな……と思うと、
いやはや感慨深いものでございます……。 とても良いものを見させて頂きました。

それは良いけど、観客の皆様はやっぱりと言うか……良く訓練されてましたねw
まぁ私もテレビの前でPPPHくらいはやってましたが……ww



そんな訳で、今日は久し振りにテレビに噛り付いておりました。



ギター練習中。
最近は「Lost my music」と「only my railgun」のコード譜の練習を始めました。
コチラのページに凄くアニソンが多いので、これから色々とお世話になろうと思いますw
「#」とか「M」とか「m」とか「7」が付いたコードもちょこちょこ覚えられて良いですね、頑張ろう。

しかしウチのギターはネックが太いから、「F」とか「B」とかやってると手首が痛いわ……w



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

デッキケース確保!

やっと貰えました……永かった、実に永かったですよ。

デッキケース呉、表。  デッキケース呉、裏。

呉国のデッキケースをゲットでございます。 わっほい!
いやー、頑張った。 ホント頑張ったよ私。 4回に分けて、累計29試合での獲得と相成りました。
今までデッキケースとか手に入る機会が全くなかったので、早速有難く使おうと思います。
このデッキケースで大戦に行けるとなると、モチベも上がるなぁ……! 対策とかもっと頑張ろうっ。

……実を言うと。
今日はシール1枚しか引けてなくて、残り2枚かぁ……って具合でぐったりしていたら。
友人がシールの付いた未開封ピロー2枚を手に「要る?」って、ね。 言って来たのですヨ。
何だか今日の彼は神々しいオーラを纏っておりました。 有難う、マジ有難う。
十倍返しは出来ないと思うけれども、出世払いと言う事で絶対今度返すからね……w



話の流れをスラッシュキラー。
以下、本日の戦績になります↓

1試合目 〇 【蜀単】 <SR大徳劉備・SR剛槍趙雲・厳顔・徐庶・UC周倉 軍師龐統(増援)>
2試合目 〇 【】 <甘皇后・SR怒濤張郃・R車輪魏延・蒋済・劉曄・丁夫人 軍師荀(精兵)>
3試合目 〇 【群単】 <UC堕落鄒・UC虚誘李儒・R華雄・閻行・成宜 軍師王異(速軍)>
4試合目 × 【蜀単】 <SR大徳劉備・SR剛槍趙雲・厳顔・徐庶・UC周倉 軍師??>
5試合目 × 【呉単】 <SR天啓孫堅・R周瑜・呂岱・張紘・張昭 軍師周姫(再起)>
6試合目 × 【蜀単】 <SR八卦諸葛亮・R張飛・SR魏延・UC周倉・張姫 軍師龐統(増援)>
7試合目 × 【】 <R荀攸・SR怒濤張郃・文鴦・呂岱・曹植 軍師陸抗(精兵)>


以上、全7試合で3勝4敗でした。
今現在証24の声望20%です……次回は、まず覇者の君主さんに出て来て貰いたいっw

どうしてこうなった……って相手に結構負けております。 全く不甲斐ない限り。。。
圧倒的不利な堕落虚誘も同格相手ではなかったので、勝てた事を喜んでいる場合ではないですし……。
赤壁天啓とかどうしたら負けられるの?って思われますよね……、
何だかぼんやりしてたらこうなってましたorz

しかしそれにしても、大徳がかなり厳しいですねー。
負けた試合は開幕に厳顔と呉国太さんの一騎討ち、
うっかり徐庶を踏むと言ったミスで酷い展開になってしまって、中盤に大徳>大徳で終わりました。
この大徳>大徳がかなり無理ゲー入ります……、
ライン上げの段階で攻撃しようと連合攻勢を使っても、大徳でダメージ軽減してからもう一回大徳。
超範囲だからどれだけ散開しても全部隊入ると言う仕様……一体全体、どうしろとw
とりあえず、今回は2試合とも周倉から順に撃破していましたが、
意地でも劉備を潰すようにサーチと槍撃を頑張った方が良いのかな……。 一番辛いのが大徳連打なら。
毎回負ける度に反省するのもまぁ良いのですが、安定して勝ちを拾わないと勝ち越せない……。


回復の舞いデッキは、前々回にマッチした君主さんと同じ方でした。
流石に前回は余裕を見せ付けていたのか、頭も何も使っていないような立ち回りをしていたので、
個人的にちょっと今回は、と燃えていました。
まぁ、しっかりとやればコチラが7・3相性で有利ですよね……と言う事で。
雲散されても武力10弓・もしくは武力5&6弓が残る位置取りもしっかりと出来ていたハズ、です。
今後は回復の舞いデッキを取りこぼさない様に、気を引き締めて挑まないとなぁ。



ああ、しかし反省点が色々と見つかっての負け越しならばまぁいっか、って感じでOKかな?
今回はデッキケースが貰えたので満足の極みでございますw



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

れっつ☆バトン!

そういや私、全然バトンとか今までスルーして来たなぁw
って事に気付いたのです。 良くない、それは全く以て宜しくないぞ、私!
と言う事で今回、シンさんから頂きました「こだわりの武将バトン」をやってみようと思います。

しかしバトンかぁ……ROMってばかりだったから自分でやるの、初めてだなぁ(爆)



それでは、「こだわりの武将バトン」、【R小喬】で始めてみます。


Q1. そのカードの出会いと、初めての印象は?

 出会いは、大戦を始めた日に友人から貰った何枚かのカードの中に旧UC小喬さんがあって、
一目惚れしました。 薄幸オーラも見え隠れしていて、私が守ってあげるしかないだろう……!と。
ちょっと脚色してます、すいませんw でもまぁ大体そんな感じです。
 初めての印象は、何だか良く分からないけれども直接城にダメージって、
ソレ最強なんじゃね?って具合に考えてましたw 当時はスペックとか全く考えてなかったのでw

Q2. 長く付き合うようになって、【R小喬】の印象はどう変わった?

 最初の頃は「上級者向け」とWikiにあったので、難しいイメージが付き纏っていましたが。
今では普通のデッキと比較しても別段難しい事をする訳でもない、お手軽簡単なイメージになりました。
ゆとり教育を受けて来た私にはもう相性抜群なまでにピッタリだと思っております。
いやまぁ、勝てるかどうかは別問題として……w

Q3. もし彼(彼女)がいなかったら誰にこだわっていたと思う?

 どうだろう……?かれこれ、もう2年くらい流星デッキ一択だものなぁw
私としては弓で遠距離からチクチクと攻撃するのが好みなのですが、
回復の舞いみたいなデッキスタイルも好きなので、甘ちゃんかなー?とか。

Q4. いつまでそのカードにこだわる?

 論を俟たず、「未来永劫」ですっ!
そんな訳でお願いだからSEGA様、新作が出ても使用停止にしないでねw?
流星ダメが0.1%になっても使い続けますともさーっ。

Q5. そのカードを使うときに相手にいて嫌なのは?

 絶対コレ、全部書き並べると膨大な数になるなぁ……w
とりあえず、そもそも勝負にすらならないSR貂蝉さんが頂点で、
次点にR甘寧、SR孫皎と続いて来るような具合でしょうか。 R高順よりも遥かにこの辺が地獄ですw

Q6. そのカードと常に一緒に入れるカードは?

 気付けば、R丁奉が居なかったメインデッキは今まで無かったような。
遠弓麻痺矢の存在の大きさには幾度と無く助けられました。 感謝感謝。
それだけに、SEGA様が「将軍」称号を用意しない事に少しガッカリしておりますw

Q7. そのカードから浮気したことある?

 少し。。。回復の舞いデッキとか槍孫策がもちょを数えられる程度、やってましたw
やっぱり流星デッキが良い、と気付かされる結果でしたが。 そうやってまた大人になるのです、人は。
今ではもうどんなに面白そうなデッキが出て来ても、流星デッキ以外は使わない自信がありますねー。

Q8. そのカードに一言伝えるとしたら?

 そんな……小さい子も見てるんですよ?(ぇ)
とりあえず、そろそろ画面の向こうから出て来て貰えたら嬉しいなぁ。 って事かなw

Q9. 誰のこだわりを聞いてみたい?

 答えて下さる方ならば、誰でも!です。 是非アナタのこだわりを聞かせて下さい~♪



さーて、明日は大戦をやって参ります。
勝ち越し&デッキケースゲット!を目指して頑張りますぞー。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

待ち遠しい。

まぁこないだ、Amazon様で単行本を色々と頼んだのですが。
「月姫」8巻が3月27日発売との事で、
「プラナス・ガール」2巻が20日に発売されたのですが、まだ届かないと言う。
両方楽しみにしている所ではありますが、
どうせ待たされるならば、プラナス・ガールは本屋で買うべきだったかなー……。
きっとまた随分とニヤニヤする内容になっているに違いないっ!

しかしウチの地元、田舎なもので単行本とか2~3日遅れで届くのですよねー。
CDとかはフラゲ出来るのですが……w



ギター練習を、久し振りに、再開してみました。
冬場は寒いです。 手が死んでましたもの。 格闘ゲームもまともに出来ないですし。
そんな訳でそこそこに暖かくなって来たので、久し振りにやってやろうじゃん?って事で。

やっぱり素人は素人らしく、最初はコードから覚えていこう!と思いまして。
ちょっとけいおん!のバンドスコアはお休みしてて~貰う事に。
ほいでまぁ、コチラのページでコード譜とか色々と見て練習をしております。
「Shangri-La」とか。 angelaの。
まだまだ、それっぽく聴こえて来るような来ないような、って具合ですが……w

今年は頑張るぞー。



大戦は明後日の金曜日に出陣する事に。
今度こそシール集めて、呉のデッキケース取ってしまうぞー!
無くなってたら……ゲーセンの片隅で小一時間ほど体育座りして来ます。 その後咽び泣きます。

まぁあの、猶予も無さそうなので全力で獲得出来るよう、ガッツリやって来ますって事でw
勝ち負けはもうどうでも良いから、呉のデッキケースですね、はい。 頑張って参りますよっ。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

呉漢6枚麻痺矢号令デッキ(決起もあるよ)

麻痺矢デッキを考えてみました。
まぁいつものことながら、私は麻痺矢デッキは弓の枚数が多い方が安定だと考えているので、
6枚構成に仕上がっております。 しょうがないね。



SR呂蒙R張バクUC伏皇后R呉国太R甄洛SR曹皇后
 GC十常侍  GR蔡文姫

総武力20・総知力34 防柵×5・魅力×4・伏兵×1

漢軍との混色構成になっております。
決起計略を二つほど仕込みつつ、防柵と魅力持ちな武将を集めてみました。
ちょいと総武力が低いですがまぁ気にしない気にしない。

狙いは麻痺矢号令のプレッシャーでラインを上げて、
城門で張バク先生に大回転して貰いながら攻め込む事です。
強力な攻め手がないとまず相手に引き篭もられるので、誘き出すには不動車輪がピッタリかな?
って考えから採用しました。 国力1~3ならば、並の英傑号令をも凌駕する時があったりなかったり。
不動車輪に対して相手が武力+10くらいの超絶計略と来たら、討伐令を重ねると言う荒業も出来ます。
恐ろしい娘っ!!

根本的に麻痺矢号令の火力が足りていないのでは?とか思われるかもですが、
呂蒙⇒低武力サーチで「撃破狙い」女の子⇒高武力サーチで「足止め狙い」とすれば、
充分に仕事は果たせると思っております。 武力で負けているならば麻痺効果で勝て、ですね。
守りに於いては防柵もたくさんですし、柵の向こうで憂国の舞いを舞う事も出来て強いです。
1コストの壁攻城を通せば、後々それは2.5コストの城門でもまくれない差になったり……、
と考えると、先制パンチを入れたら圧倒的に有利な展開になるような気がしなくもないです。


そして奥義。 十常侍は当然ながら転進防柵を採用するために入れております。
攻め立てて引き上げた後は、防柵5枚が復活している訳であります。 凶悪。
もう1枚は軍師蔡文姫さん。
相手の計略を封印する事で、不動車輪や麻痺矢号令で攻め込む機会を作ってくれます。
兵略の再起も、大水計とか弐連剛弓が相手の時に使う事があるかも知れません。



……とまぁ、私の妄想の中では滅茶苦茶に強いデッキなのですが、実際の所はどうなのでしょうね。
機会があれば使ってみたいけれども、まぁ店内とか演習専用かな……w
ここまでずっと流星一筋で来たら、もう全国対戦は流星デッキ以外でやるつもりないですしー。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

☆連合流星講座?その④☆

その④になります。
今回は【開幕について】【防柵の防衛について】です。
一応は個人的に重要だと押さえているポイントばかりなのですが、
これがなかなか難しい……ので、やはり経験で覚えていくものでしょうかコレ。
結構に流星だけでやっておりますが、まだまだ経験不足であります……。



【開幕について】
このデッキで開幕に目指すことはいくつもありますが、
まぁ簡単にまとめてみれば一言です。 「リードを奪おう」って事です。
そのリードと言うのがまた様々でして、城ダメでのリード。
士気差を広げてのリード。 相手の攻勢を的確に凌いで防柵を温存してのリード。 等々。
それらを総括して自分が優位に立てている、となれば開幕は成功となる訳です。 面倒ですね。

<攻城ダメでのリード>
コレはやっぱり、開幕の段階でクリアしておきたい課題であります。
攻城ダメージを奪うには、相手の城を殴るだけでなく流星の儀式を通すと言う方法もあります。
流星デッキだものね。 今更何を、って思われるでしょうけれども。
となれば当然、開幕に相手の城を殴るにしても流星の儀式を通すにしても小喬さんはキーカードです。
撤退してしまうとカウンターの際は攻城力低下、流星の儀式は溜めれず復活待ち、とグダグダになります。
典型的な開幕の失敗パターンと考えて間違いないと思われます。

で、開幕にリードを取れず出遅れる事はもう一つ厳しい状況を作り出す要因に成り得ます。
端攻め要員が居ない、と言う事です。
小喬さんは1.5コストの歩兵なので、攻城力・移動速度ともにこのデッキで一番端攻めに適しています。
多少でもリードがあれば初めから撤退させるつもりで端攻めに向かわせる事も出来ますが、
リードを奪えていないのに端攻めをするとなればソレで意地でも攻城を取らないと、
相手の城を割れずに時間が経過していくので、仮に神ローテで自城を守れてもジリ貧になっていきます。
こういう事態を避けるためにも、開幕は出来る限り相手の城を削っておきたい所です。


<士気差でのリード>
何気にこのデッキ、魅力4枚なので大抵開幕と同時にいくらか士気差を貰えていたりします。
それでも流星の儀式を通す分でその士気差は軽々と引っ繰り返ってしまいます。

もし相手が開幕に低士気計略を使って来たならば。
正直辛い部分も大きいですが、流星の儀式を通した後の展開がいくらか楽になります。
なので極力相手が計略を使ってきた場合は、無士気でその攻めを凌げるようにすべきです。
ただ、当然ながらその攻めで流星の儀式以上の城ダメを受けたらデスゲームなので、
計略を使わないと守れないならば使うしかありません。

叩かれたらイヤな士気3計略は……陥陣営(高順爆発しろ!)弱体弓戦法奮激戦法挑発などです。
これらを使われたけれども凌げたならば、流星の儀式の後も連合攻勢の士気が捻出出来ると思います。
無号令デッキならばその後は気楽にやれるかもと言う事で、頑張って防衛したい所あります。


<防柵を温存してのリード>

後々の守り易さが段違いになります。 ダンチ。
ただ、防柵を温存するために部隊が撤退してしまった結果、
カウンターが出来なくなったり、流星の儀式の溜めを始められなくなったらそれは良い開幕ではないです。
優先順位としては攻城ダメを奪う事の方が上なのです。 1st Priorityです。
しかし攻城ダメも奪いつつ防柵も残したい所ではあります。 私は強欲だからな!ってハガレンで以下略。
そんな訳でこの後【防柵の防衛について】もチラッ☆と見て頂けたらーと思います。



どんなデッキにおいても、開幕に良い戦果を上げられた試合は必ず勝率も高いハズです。
それが流星デッキとなるとより顕著に表れるハズです。
開幕に防柵も無ければリードも無いとなっては、残っているのは果てしない絶望だけです。
出来る限り最善の結果に巡り合えるよう、ミス無く立ち回る事を目指して行きましょう。
そして誰か私に、それを可能とする判断力と操作スキルを分け与えて下さいorz



【防柵の防衛について】
防柵を防衛する事が大切、と先ほどちょいと書き並べてみましたが。
具体的にどんな風にすれば守れるのかをここで軽くまとめておきます。


・槍兵とは乱戦しない
相手の槍兵と乱戦するとあまり良いことはありません。
乱戦ダメ+槍撃ダメを貰ったりして、同じ武力でも負けたりするからです。 笑えないですね。
そんな訳で槍兵相手には槍オーラだけに接触することで柵を守る事が正解かと思っております。
相手の槍オーラに触れる事で、その槍兵は柵を壊せなくなるので。
下にちょいと図を用意してみました。

対槍兵以外。  対槍兵。

左図は槍兵以外の兵種。
騎兵を例にしておりますが、当然柵を守るためには乱戦しないといけません。 突撃やめて><

一方、右図は槍兵がお相手。
柵より後ろで待ち構えていますが、これは柵に触れようとすると槍オーラが接触する距離です。
この位置取りをする事で槍オーラによるダメージを受けますが、防柵は壊されずに弓を撃てます。
となれば効率良く、槍兵から防柵を守れると言う事になります。
この槍オーラを受ける役割が槍兵ならば、槍オーラを出したまま柵を守れる事になるので、
相手の騎兵に突撃される事無く柵を守れて良い具合なのです。


・槍連環(置き槍)
私は槍スキルが低いので槍撃連打とか下手に狙わないようにしております。
その理由としては、槍撃なんてまともに出せないのに連続乱戦をしてしまったり、
無駄な動きの結果乱戦から離れて柵が壊されたりするからです。
そんな訳で的確に槍撃を当て続けられる自信がないならば槍連環安定だと思います。
移動速度低下の効果も多少はありますし、あと弓サーチに気を配れる点は大きいです。
両方的確に出来た方が良いのは当然の話なのですが……。

注意点すべき点は、自軍の槍部隊の兵力と相手の弓兵のサーチに気を配る事です。
槍連環をするとなればいくらか前に出る事になるので、城へと戻す距離も若干遠くなってます。
兵力的に危なくなったら城へと戻す事は勿論、
途中、相手の弓兵にサーチされたとしても帰城出来るような運用をしたい所です。


・弓兵乱戦判断
個人的に、良く反省している事なのですが……相手が柵をある程度壊して引き上げる時。
コチラの弓兵の兵力が全く消耗していなかったら、
その分乱戦して守っておけよ!と思わずに居られなくなります。
弓兵は兵力ミリでも仕事出来るので、相手に弓が居ないとかその弓を撃破した後は、
必要に応じて乱戦を仕掛けていくことで、より防柵を残せると思います。
特に将軍は最高武力の7なので、酷使した分防柵が守れたりカウンターが強力になります。
しかし当然、撤退しては更に酷い結果が見えるので兵力は常時チェックしましょう。


・高武力放置
それでもやっぱり開幕は、普通に素武力差で押し込まれるのです、仕方ない。
そんな中でも多くの柵を残さなくてはならないとなれば、
高武力の武将はある程度無視していく、と言う方法を選ぶしかないと思います。
当然ながら、同じ兵種ならばコストが違っても柵を壊す速度は一緒なので、
求心が相手ならば龐徳から乱戦・撃破とするのではなく、楽進とか曹昂みたいに1コストから、です。
まぁ、各個撃破の基本をすれば良い、って事ですね。

他にも利点がありまして、大徳デッキの場合は張苞とか剛槍趙雲を最後に倒せって事なのですが、
当然相手はその復活待ちになるので、稼いだ時間の分、士気の充実が期待出来ます。
余力を残せたならば、柵越しにずっと槍オーラに触れ続けてズラし続けるのも面白いですね。



とまぁこんな具合です。
正直、試合中は忙しくてこれらを考えながらーとか出来たものではありません。
操作スキルとか判断力が追い付いていない証拠だと思います。 死にたい\(^Ο^)/

次回その⑤では……攻め方について?とかになると思います。 多分。
流星デッキとは言え、たまには攻めたくなることもあります。 小喬さんと小虎たんだけですが。
その辺りを適当に解説しようと思いますので、良ければまたお付き合い下さいませ。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

大徳か……。

何だか別に軍師諸葛瑾が必要ないような気がして来たので、
軍師陸抗のレベル上げをしていました。 イラスト的に凄い好みなもので。
それでまぁいつも通りやっていて思ったのですが、、、
大徳デッキは正直、諸刃の方が正解なのかな……とか、ちょっと、ね、考えさせられる事に。
いや、私の立ち回りが下手だから防柵再建を活かせてなかっただけなのですが、
前出しだけで攻城を取られて負ける、ってくらいに調子が悪いならば諸刃選択がアリかなぁ、とね?
そんなことを思ってしまいました。

……ま、結局は防柵再建が一番安定なんでしょうけどね。


以下、本日の成績になります↓

1試合目 × 【魏単】 <司馬懿・典韋・司馬師・UC楽進・丁夫人 軍師郭嘉(再起)>
2試合目 × 【蜀単】 <SR大徳劉備・張苞・厳顔・徐庶・旧UC姜維 軍師法正(再起)>
3試合目 〇 【群】 <甘皇后・SR白銀馬超・李傕&郭・張梁・孟達・夏侯月姫 軍師黄月英(再起)>
4試合目 〇 【魏単】 <司馬懿・許褚・SR鬼神関羽・陳泰 軍師程(集中)>
5試合目 × 【魏単】 <SR張遼・R龐徳・曹仁・UC楽進・賈詡 軍師郭嘉(再起)>
6試合目 〇 【魏単】 <司馬懿・典韋・司馬師・UC楽進・丁夫人 軍師羊祜(再起)>
7試合目 × 【蜀単】 <SR大徳劉備・張苞・SR剛槍趙雲・廖化・張姫 軍師??>


以上全7試合、3勝4敗でした。
赤と緑の国ばかりで、青と紫の国が居ませんでした。
まぁ、紫は仕方ないかな……不遇の時代です。。。上手い人はホント強いケド。

機略に2勝1敗、大徳に0勝2敗と。
この辺りは人気の号令デッキなので、安定して勝ちを拾いたいのですが……。
久々に大徳との試合があったのですが、思ったよりもキツく感じました。
開幕はまずカウンターは出来ないので流星を落とす展開。
その後大徳⇒大徳で一気に城を削って再起。 そして最後にもっかい大徳⇒大徳、と。
……何だかこれは連合攻勢で対処すべきではないのかな……?と思えて来ました。
しかし、厳顔は麻痺矢で足止めして端攻めを通そうとしても奮激戦法で粘られてダメっぽいし、
春眠は徐庶も低い位置まで下がってから厳顔・徐庶と巻き込まないとダメだし。。。難しい。

やっぱりもっと勝ちパターンみたいなのをイメージ出来ていないと、
行き当たりばったりでは前出しだけで半分以上城を割られてしまいますね……どうにかしないと。



龍玉キャンペーンは無事終わらせる事が出来ました。
まぁ当分はUC小喬服でやりますけれどもw

問題なのはデッキケースキャンペーンです。 シールが全然出て来ません。
前回7試合・今回7試合で合計14試合で、シールが0枚。 まだ最初に取った2枚だけです。
4月4日までにあと何回行くか分からないですが、このままではちょっと不安だなぁ……。
呉のデッキケースも残りが少なくなっているみたいなので、
来週までにもう1回行って、今度はガッツリとやってこないとマズそうです。。。

まぁ、それまでに色々と対策とか立ち回りの強化をしないとね……次こそ勝ち越したいっ。

☆連合流星講座?その③☆

その③になります。
今回は奥義選択について、になります。
どうでも良くない話ですが最近諸刃を使う事がなくなって来たので、
軍師諸葛瑾じゃなくても良いような気がして来ました。
まぁ他にピンと来る軍師も居ないので軍師諸葛瑾の解説もしてみますね。



【奥義選択について】
軍師は呂蒙と諸葛瑾になるので、4択ですが。
集中増援は絶対に選ばない方が良いので実質3択です。 選んではダメです。 どんな相手でも。
まず3つの奥義の簡単な解説から。


<防柵再建>
このデッキでは一番選ぶ事が多い大安定奥義になります。
復活する防柵の強度は4、と言う事で頑丈ではなくなりましたが、
ver3.12・3.13で強すぎたからね、強過ぎない方が……あれ、前回もこんな事どこかで書いたような。
ゲージの溜まる速度も遅くなり、人属性4コストで約50Cに満タンになります。 どこが「並」やのん?

ポイントをいくつか押さえると。

・強度4なので号令を返せる性能とは言い難い。
4部隊が同じ柵にぶつかれば1枚辺り1カウントほどで全壊です。
多少の時間稼ぎにしかならないので奥義で切り返すと言う意識よりは、
立ち回り+奥義で凌ぐ、と言う意識の方が良いかと思われます。

・最悪のタイミングがある。
ここで使ったらダメ、ってタイミングがあります。
満タンでない時、と言うのもありますがそれはまぁそこが勝負所ならば仕方ないにしても、
「防柵のあった場所に相手が固まって居る時」に使ったら、酷い事になります。
防柵復活エフェクトの終了とほぼ同時に柵が消えていく絶望感溢れる光景は見たくないですよね……。
予めラインを上げられる前に使っておくとか、もしくは相手の枚数を減らしてからとか、
お前達を閉じ込めるつもりだったのさー!とか、そんな具合に使っていくと良いかと思われます。
状況と相談していきましょう。

・トータルで活かす。
そんな性能なので、長い目で見て働かせる必要があります。
連合攻勢+防柵再建で相手の号令を凌ぎ、強度4の防柵を3枚温存出来た、とかそんな具合。
なのでこの奥義の真価は「防柵で守ること」でなく、
「防柵を残すこと」で発揮されるもの、と言う意識で立ち回りたい所です。
まぁ試合終了前ならば全壊されても何とも無いのですが。 基本、次に繋げることが大切なのです。


<遠弓撃陣>
主に呉相手に選ぶ奥義になりますが、効果時間が16Cほどになったので難儀します。
相手が引き篭もってくれたら時間稼ぎ&士気の充実と素晴らしい働きをしていただけに、
8Cほどの効果時間短縮は本当に痛いです。 大激痛です。 連合攻勢>遠弓撃陣です。
そんな訳で選ぶ機会は減ってしまいましたが、コレでしか対抗出来ない相手もいるので、その時に。

弓兵の射程距離を長くする事で、ライン上げの段階で兵力・枚数を削ることが出来ます。
万全な状態での号令を撃たせないこと、無士気で相手の攻勢を返すこと、などが目標となります。
あと、横弓の射程も長くなるので相手のマウントを往なしやすくなる、と言うのもあります。
まぁ基本的にソレはオマケと考えて良いかな、と。


<諸刃劣陣>
誰も彼もを強制的に武力0にしてくれる素敵陣略なのですが。
範囲は横幅が戦場の1/3ほど。 縦幅は……まぁそこそこ、と言う事で。
必ず小喬さんを目掛けて攻め立てる相手も少ない訳で、選んだは良いけれども腐る事もちょいちょい。
どちらかと言えば傾国や大流星デッキに向いている陣略と言わざるを得ません。

しかし、普通にやったら絶望的な相手に対して時々その力を見せてくれます。
桃園・逆境などは一撃で沈めに来るので、その一撃を台無しにする事が出来たり出来なかったり。
他にも、両端悪地形の場合相手は正面から攻めて来る公算が高いので、
戦場中央付近に置いて一網打尽とか出来たり出来なかったり。
どうせ無理、と諦めてしまいそうな相手に一縷の望みとして選んでみるのも、強ち悪くないかも。


◇流行デッキに対しての奥義選択◇

求心⇒防柵再建 ・神速⇒防柵再建 ・機略⇒防柵再建
魏武⇒防柵再建か遠弓撃陣 ・英知⇒防柵再建、賭けるならば諸刃劣陣
手腕⇒遠弓撃陣 ・孫武⇒遠弓撃陣 ・麻痺矢⇒遠弓撃陣 赤壁快進撃⇒防柵再建
大徳⇒防柵再建 ・八卦⇒5枚なら遠弓撃陣、4枚ならば防柵再建
呂布ワラ⇒防柵再建 ・堕落虚誘⇒諸刃劣陣 ・傾国⇒遠弓撃陣
逆境⇒諸刃劣陣 ・決起⇒安定は防柵再建、賭けるなら諸刃劣陣
怒濤バラ⇒防柵再建 ・地勢精兵⇒諸刃劣陣 ・蛮勇ワラ⇒防柵再建

簡単にまとめてみるとこんな具合でしょうか。
とりあえず困ったら防柵再建で大丈夫だと思います。
相手の主力が弓兵だったならば遠弓撃陣。 何かコレどうしよーもなさそーだなーって時は諸刃劣陣。
随分と酷いまとめ方ですが大体こんなもので間違いなかったりします。
何だか、、、ごめんなさいです。



予定では開幕について~とかもやろうと思っていたのですが、
まぁ思ったよりも長くなってしまったので今回はこの辺りでいとふゆです。
次回その④にて、その辺りを色々とまとめてやっていこうと思います。

それではまた適当な時に。

呉群6枚人心暴乱デッキ。

定期的に暴乱デッキを考えて紹介しているような気がして来たけれども、
こまけえこたぁいいんだよ!って事で……w

今回も呉群6枚構成になっております。

SR孫権UC文欽UC程銀C梁興UC孫晧UC成公英
 GR董卓  GC賈詡

総武力25・総知力31 魅力×1・防柵×1・暴乱×5・復活×1・伏兵×1

恥ずかしい事を言ってしまうかもですが、個人的にコレ大当たりとでも言いますか。
結構にガチな構成になったんじゃない?と、思うのですが……如何でしょうか。

まぁ人心号令入りと言う事で、一人。 1.5コスト枠にNot暴乱な孫呉の名君が居たりするのですが。
武力押しの選択肢が【強毒⇒強進】のコンボとなるとあまりに自由が利かないので、
士気9のフルコンボになりますが、【人心⇒強毒】を狙える素敵仕様になっております。
権坊は+4、暴乱持ちは+8(ちょい毒ダメ受ける。)と並の英傑では切り返せない強化になります。
【強毒⇒強毒】とかもまぁ良いけれども、成宜さんの強毒はちょっと短めだからねぇ……。

孫晧は士気溢れ対策しつつ、全員を2倍速に。 挑発とか居たら自重したいけど。
この計略は超絶再起との相性も抜群です。 兵力全快での復活と同時に即ライン上げとか凶悪っ。
成公英は、基本先撃ちになりますがとりあえず文鴦とか孫武は見てからでOK、
無双呂布に関しては知略陣内でも知力0に出来るので、低いラインでの無双を誘えると思います。
計略範囲もなかなかですし、妨害計略としては充分に強い部類かと。
程銀は、弓主体な相手にどぞーって具合でしょうか。
一応は複数部隊を城門へ突っ込ませると言うロマン要素もあるので、
攻める際には頭の隅っこに置いとくと、何だか面白い真似が出来るかも知れません。
文欽は……麻痺効果が0.6倍と微妙なのですが、まぁ一応は使う場面もあるかも?
基本的には属性&スペック要因と言った具合で投入しております。


奥義は基本、超絶再起が鉄板だと考えております。 全員人属性なので結構溜まるのも早いハズ。
賈詡の精兵戦陣はまぁ……どういう相手に使うかはあまり見えてこないですが、
武力押しを一度だけ更に底上げ出来るので、相性がキツそうな相手に諦め気味に選んでみると良いかも?
……そんなことも無さそう、だなぁw



まぁ、しかしそれにしても暴乱デッキってなかなか見ないよねー……w
暴乱使いなランカーさんとか居ないのかっ!? 居るならば、尊敬せずには居られないのですがw



日曜日に大戦へと出掛けるコトになりました。
証と周瑜服とデッキケースを、ゲットしたいなぁ。 頑張るぞー私?



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

兵書:再起興軍

昨日、そう言えば奥義防柵再建の兵書を「再起興軍」にしたのですよ~。
何度か部隊が撤退している時に使ってみた所、大体5~6秒ほど短縮って感じでした。
将軍が復活待ちで、残り6秒って表示されていた所で防柵再建を使い、カードを戦場に置いた所、
復活カウントが1秒で止まっていたので……実際は5秒なのかな? 6秒なら即復活っぽいし?
まぁこれからもちょくちょく確認しつつ使ってみようと思います。

イメージではこの兵書のおかげで、gdgdになった後のライン上げが5~6秒ほど早くなる~とか、
槍部隊撤退から防柵再建として、柵が崩壊して張り付かれた頃にその部隊が復活出来るかなー、とか。
そんな具合の立ち回りが出来るのかなーとか妄想しております。
「兵力増援」ならばぶつかり合った時に活きるかも知れませんが、
連合攻勢を使っても最高武力10なので……1割近く兵力が回復してもどうにもならないよねw
手腕とか超絶強化があるならばいくらか違って来るかも知れませんけれども。

しかし実際の所は「士気上昇」が安定なのかもですが……、
今の士気上昇間隔で+0.5となると、何だか微妙に思えて来るよねぇ。。。


あと、何だか軍師諸葛瑾のレベルはもう16あれば良いかなーと思えるようになって来たので、
昨日は旧小喬さんと旧丁奉将軍のカードでやってました。
模擬戦やったらゲージが6個分しか増えなくて、特訓やった方がマシな予感がっw
しかし何だか旧カードだと、相手が奥義を読み違える可能性が微妙に出て来るかも分かりません。
その分、奥義が満タンになるまでの時間が何カウントか長くなりますが……ぎぶあんどていく。



また寒くなって参りました。ひー。
縮小気味ですが今日はこの辺りで失礼します。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

取られた。。。

証を一つ取られてしまいました……っ。
にゅああああああ。
19~25まで落とさずに来れたのですが、ここで踏ん張り切れず。
ちょっと何だか、前回2勝6敗と勢いに翳りが見えて来たような気がしたと思ったら、
どうやらどうやらその通りだったみたいで。
こういう、リベンジだ!って時に負け越すと悔しいなぁ……。



とーりあーえず、本日の戦績を↓

1試合目 × 【魏単】 <司馬懿・典韋・郭淮・UC楽進・R荀 軍師羊祜(再起)>(証喪失。)
2試合目 〇 【】 <蔡文姫・SR怒濤張郃・司馬炎・馬謖・徐庶 軍師郭嘉(再起)>
3試合目 〇 【呉単】 <R孫権・SR快進撃孫策・文鴦・張紘・小虎 軍師周姫(再起)>
4試合目 〇 【漢単】 <SR皇甫嵩・王子服・SR献帝・王美人・王烈 軍師盧植(超絶)>(証獲得。)
5試合目 × 【】 <甘皇后・R車輪魏延・SR怒濤張郃・蒋済・劉曄・丁夫人 軍師荀(精兵)>
6試合目 × 【漢単】 <R文醜・R顔良・R孫堅・SR献帝 軍師蔡文姫(封印)>
7試合目 × 【呉単】 <SR快進撃孫策・孫皎・呂岱・張紘・小虎 軍師??>(証喪失。)


以上、全7試合で3勝4敗でした。 最近連敗が多いなぁ……。
7試合の間に証が減って増えてまた減って、です。 忙しいなぁw
マッチング的には最後の2試合くらいしか負ける相性でないと思っているのですが……。
その他の試合は、負け⇒プレイングが雑だった、勝ち⇒雑ながら何とかなった……って所です。
思い通りに動かせてないのか、考えが追い付いていないのか……むしろ両方w?

今日のプレイングは色々と「遅くて」酷かったです。
攻城が入ると同時に出城とか、兵力が減ったので城へ退こうとしたけど間に合わず撤退とか、
どう考えてもズラせる武将が居るのに気付いた時には走射で撃破してしまったり、とか。
判断も反応も直感するのも、ワンテンポ遅い。 寝惚けてたかな……睡眠時間足りてるぅ?


5試合目、回復の舞いデッキとの試合、これは相性が良いかと思われるのですが……対戦してみて。
それは圧倒的優位ではない、と認識を改める事になりました。

回復の舞いを舞うタイミングなのですが、当然ながら戦闘部隊がラインを上げてから舞う訳です。
となると連合攻勢で弓を射れるスペースが占領されていく訳ですから、
こちらもその前に白兵でそのスペースを確保していく必要があります。
試合中は暢気にも、適当で大丈夫とか考えていただろうから困る。
それで、一度目の連合攻勢で周りも撃破しつつ甘ちゃんを簡単に撃破出来たーと調子に乗って、
リードがあるのにこのまま更に攻城まで奪ってみようか、と無駄に攻め上がったのです。
全く以って勿体無いです。 高いラインの維持と、部隊の兵力回復を優先すべきなのに、それでは。

―――結果、二度目の回復の舞いに対して、コチラは自城の柵の前で棒立ちです。 宜しくない。
で、甘ちゃんを狙撃しようと連合攻勢を使ってから前に出たものの、
その頃には当然の如く局地雲散の士気が溜まっている訳で、甘ちゃんを落とせずゲームセット。
終わってみれば拙いプレイングをしていたな……と、反省以外に何の感想も持てない試合内容でした。
まぁ普段滅多にマッチしないから良い経験になりました。 次は勝たないと、ね……。



そ言えば最近、某荒くれ様が流星→傾国になっているみたいで。。。
早くランカーに復帰して、流星頂上を載せてやんよ!と言う事だと思うので凄く期待しているのですが、
それでもやっぱり、今は傾国の方が証増やし易いのか……って事で何だかげんなりです。
ニコニコ動画でアップされる流星動画が昔に比べて随分と減って来ている訳ですから、
せめて荒くれ様には……流星動画をアップし続けて貰いたいなぁ、と思わずに居られない私。
まぁ是非とも早く征覇王まで一気に駆け上がって欲しいものであります。


あ、今月まだ2回しか大戦してないという事に気付きました。
やる気は無きにしも非ずって具合なのですが……何だか最近、消極的だなぁ。
また今週末にでも出撃しようと思います。
てか、デッキケースキャンペーン中なんですよね、今……w 頑張らないとダメだよね、うん。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

☆連合流星講座?その②☆

その②です。
今回はそれぞれの計略とその使い方など、解説してみますです。
何だか物凄く長文になりそうな予感がしております、どうしましょう……。
まぁまともに読むと疲れる事必至なので、適当な感じに見て貰えたらーと思います。
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごm(ry



   ▽流星の儀式▽
この計略の存在によって、ずっと引き篭もる事が許されると言う訳でして。
溜め時間は約13C、与える城ダメージは45/340、約13.2%です。 ver3.12・3.13で暴れすぎました。
まぁ強すぎると個人的にやる気がなくなるので、今ぐらい丁度良いかなとか思わなくも無いです。
たまに、2コストの騎馬城門攻城一発にまくられて落ち込んだりするけどね?

計略の使い方は至ってシンプル。 「有利な状況で溜める」だけです。
この有利な状況と言うのは、相手が復活待ちだとか、まだ場内に居るとかそういうのもありますが。
例えば赤壁周瑜が伏兵状態だといきなり赤壁で焼かれて小喬さんが焼かれてしまったりしますよね。
こういう状況もまぁ、「有利な状況」になります。 周瑜伏兵解除+士気差2ゲットなら全然OKです。
しかし周瑜をうっかり芝きゅんが踏んでしまって、
それから小喬さんを焼かれ、芝きゅんが弓を撃たれ撤退ってなったら士気を更に使わされるので、
儀式を始めたら一緒に焼かれない位置取りをしつつ、柵の中で静かに見守ることが大事であります。
伏兵状態からの落雷は、誰かを重ねておけば1/8なのできっと相手も使ってこないと思います。

注意点としては、安全に溜めることが求められるので、
相手を追い払った直後には小喬さんが生存していないとダメです。
相手の攻勢を凌ぐため乱戦させるのも悪くは無いですが、
その後に流星の儀式を溜める必要がある場面では、撤退させない運用が必要不可欠です。



   ▽蜀呉の連合攻勢▽
この計略に頼るために混色にしている訳ですから、積極的に使って良いと思います。
予め連合攻勢を発動させる前に盤面に目を通して撃破の優先順位を決めておくと、
働き具合も違って来ます。 なかなかに面白い計略ですよ。

・先撃ちのタイミング
基本的に相手の号令を見てから使うような計略ではありません。
相手に高いラインで号令を使わせるために、早い段階で使う必要があります。
しかし、早過ぎるとそのまま誰も倒せずに帰られてしまいますし。
逆に遅過ぎると号令の武力上昇の差で、あまり大きな成果を得られません。
まぁ遅過ぎた場合はある程度柵を犠牲にごまかせるかもですが、早過ぎた場合は悲惨です。
誰も倒せず、士気6で多少の時間稼ぎにしかならない訳ですから、その後の号令×2でお終いです。
なので基本的には早過ぎないタイミングに使うようにした方が良いかと思われます。
また、これから連合攻勢を叩こうと言う場面では、自分からラインを上げておくと良いです。
遠弓効果にも限界があるので、対角線上の敵部隊を狙ったケド届かなくて逃げられた、では泣けます。

・ワラワラやバランスデッキ相手には
無号令のワラワラ・バランスデッキには無理に連合攻勢を先撃ちする必要はないです。
柵を守りたいとか、ラインを上げられると困る相手を迎撃するとなれば、先撃ちでOKかと。
その辺りの判断は相手による部分が大きいと思います。
あと、号令相手でも同じ事が言えますが、とにかく相手の枚数を減らせばそれだけ守り易いです。
連合攻勢はソレが存外意外に簡単だったりします。
全部のカードを一番左、もしくは右に向けるだけで、弓サーチが一人に集中してくれます。
となれば、相手の兵種と武力を確認しておいてから連合攻勢を使い、
右か左か真ん中か、狙いたい相手武将へと走射すれば良い訳です。 さして難しくない作業です。
ラインを上げてからが強いデッキ(赤壁天啓とか。)にはこれだけでかなーり楽に守れると思います。

・舞いと溜め計略
まず、舞いは舞姫の武力が低い事もあり、サーチ出来たらそのまますぐ撃破出来ると思います。
しかし潜られたりするとサーチよりも射程が届かない事が心配されるので、
ライン上げを出来る状態にしておくとか、槍兵が狙撃出来るスペースを作って行く必要があります。
溜め計略は主に文鴦・SR陸遜辺りですが。 コレは武力7武将なのでちょっと厄介です。
城内で回復していた所、相手が溜め始めたから……と、焦って使わない方が良い場面もあります。
大胆は諦めても良いレベルです。 溜めを見てから即連合攻勢で、複数の弓を集める必要が。
孫武号令は急げば間に合う印象ですが、撃墜に失敗したら負けが濃厚になるので、
無難に行くならば低武力やサーチしやすい所に集中砲火、として枚数を減らす事も選択肢になります。
その辺り、相手の溜めを見てからどうすべきか判断する必要がありますね。
流星の儀式直後に溜められると、連合攻勢は使えないので遠弓麻痺矢に頼る場面があるかも。



   ▽遠弓麻痺矢戦法▽
非常に小回りが利く計略だと思っております。 使わにゃ損、損。
ロケテの度に「武力上昇+3になった」と言うガセ情報に踊らされた事がある私ですが、
ソレが実現したら強カード入り間違いナシですね。 流行るとイヤなので+2のままでいいですw

・カウンター
開幕は魅力4枚なので、残り90Cにはもう遠弓麻痺矢が使えます。
それで小喬さんの攻城を二発通せば、もう流星の儀式以上の攻城ダメージになったりして、
その後の展開が非常に楽になったりします。 積極的に狙っていいと思います。
しかしまぁそれまでの間にどれだけ相手武将を撃破出来るか、削れるかと言う部分が重要になるので、
当然ながら無茶な場面で使っても攻城は取れなかったりします。 使える場面かどうか、コレ肝心。

・足並み崩し
柵を壊してドヤ顔で引き上げていく武将を狙い撃ち☆とか、そんな具合に。
高コストとか号令持ちを撃破すると、流石に相手も復活待ちになるので士気4は余裕で回収出来ます。
足を遅くしてから敢えて倒さずに、再起ズラしなどをするにもピッタリ。 なかなか場面がないけど。
ちなみに9C近くあるので兵力満タンでも武力7なら倒し切れる……って具合です。
効果時間終了間際で倒すと20C以上、相手はその武将をまともに使えない訳ですから素敵。
城に帰られる距離かどうかを確認・判断してから使いましょ。

・計略要員潰し
無双呂布とかに有効です。 素知力での無双では約3Cくらいなので、ラインを上げながら使えません。
高いラインで無双呂布を暴れさせない事が、士気4で出来るとなると非常に良いお買い物ですね。
そうすると相手は使える計略が無双以外になったりするので、守り易くなります。
ただこの場合、柵が残っているならば連合攻勢で周りから撃破する方が守り易いかもですが。
計略を使われたら困る状況を作らせない、って運用も狙えたりすると言う事でガッテン。

・号令持ちの足止め
一部の号令相手にしか狙えないのですが。
例えば逆境とか求心。 これを高いラインで使われたら大惨事です。
こんなのを連合攻勢で返せるのは白兵スキルが高いと言うよりソレが別次元な君主様くらいなので、
まぁせめて高いラインで使わせないように、と言う事で遠弓麻痺矢なのです。
逆境は袁紹が槍兵なので、かなり低いラインでの逆境号令もしくは撃破、が期待出来ます。
ただまぁ一番槍士気バックがあるので連発されるケースが多いのですケド……ってのはまぁいいや。
求心は正直他に出来る事がないから、とりあえずソレ、って具合です。 しょうがないね。
求心を使ったら低武力の賈詡とか劉曄のサーチに切り替えて、低武力からの撃破を狙いましょう。
ちなみに当然ですが、計略範囲の縦幅が広い号令にはやってもあまり効果はありません。

・遠くで横弓
もうこんなの解説する必要ないだろ、って事ではありますがw
射程距離が長くなる事で弓マウントや突撃マウントや乱戦をされない位置から、横弓が出来ます。
結構コレに頼る試合も少なくないので、士気を温存する場面かどうか相談しつつ。



   ▽春眠の誘い▽
おやすみ~の掛け声を聞きたいが為に、必要ない場面で使わないようにしよう!
一応は相手の枚数を削った後に凄い嫌がらせが出来る素敵計略なのですが、
大抵、相手の枚数を削る作業に士気を使うので、その嫌がらせは難しい印象です。

・期待出来ないけど、プレッシャー
とりあえず小虎たんが居たら、相手が固まったり散開したりとかしてくれたりします。
まぁやっぱり不意を突かれたら全部隊眠ってしまうので、警戒するのでしょうかね。
そんな訳で居るだけで何かしらのプレッシャーを与えていたりするのです、個人差は激しいですが。
固まってくれたら、端攻めがちょっと狙いやすくなったり。
散開してくれたら、弓サーチが簡単になります。 しょっぱい特典ですが、まぁ無いよりマシかと。

・端攻めのフォロー

この為に入っていると言っても過言ではないです。
防衛では端攻めによる釣りが重要だったりするのです。
1コストの騎馬ならば3%程度なのでスルーすると思いますが、
1.5コストの歩兵壁となると7.5%くらいの攻城ダメです。 割と無視出来ません。
で、そのフォローに春眠です。 騎兵を1枚、防衛に戻すだけでは春眠の餌食、と。
もしそうなれば、一緒に攻城してしまえば12~13%ずつ攻城ダメを重ねられて美味しいですね。
流星の儀式の攻城ダメって一体何なの?って思える瞬間だと思います。
そんな訳で相手に端攻めの対応にも神経を使わせる事が出来たりするかもなので、
攻城が決まらなくても、いくらか守り易くなると考えて良いかも知れません。

・局地的なキー計略の封印
まぁ例えば八卦。 これから八卦1枚掛けしようかなーって時に春眠で封印されると、
誰かが接触して起こすまで八卦が使えません。 その間に撃破が狙えそうならば、アリかと思われます。
あ、もっといい例を挙げると快進撃小華ですね。
孫策の武力が低くなって来たので小華を使おう、と言う所で春眠で封印したら楽に孫策を撃破出来ます。
高武力騎兵の兵力を100%以上削るのはめがっさ大変なので、相手が油断してたら狙いたいですね。



   ▽強化戦法▽
使う場面がなくなるよう、立ち回りたいですね(はぁと)
しかし本当に残り時間が僅かな時に、一人韓当が残されたならば使うしかあるまい!って感じです。
あとは絶望的な相性の相手に強化戦法を使った直後、一騎討ちを発生させる自信があるならば、
それに賭けてみるのも悪くないかも知れません! ……あ、悪いですね、どう見ても。
韓当の計略は刹那の怪力だったらなぁ……いや何でもない。



   ▽守城弓戦法▽
攻城妨害が出来る上に、効果時間も8Cほどあり、武力+3。
有ると無いのとでは長い目で見れば結構に差が開いてくる優良計略だと思います。
ただまぁ、横弓が出来る状況でなければプチ強化戦法にしかならない点にだけは注意です。
防柵があるとか、1対1の状況だとか、とにかく乱戦に持ち込まれる事が無い状況で使いましょう。
とりあえず城門に高武力槍を、って相手には守城弓を射続けられるスペースを確保したいですね。
柵の防衛スキルを上げたいなぁ。



凄い文章量になってしまった……。
昨日のウチに仕上げるつもりが、昨日今日と二日掛かったと言うオチw
書きたい事を予めまとめて置かないとダメですねコレ……w あとタイピング速度を上げよう私ww

その③では奥義選択についてと、開幕についてとか書き並べてみようかなーと思っております。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

☆連合流星講座?その①☆

今現在の私のメインデッキ、「連合流星デッキ」の解説とかやっちゃおうと思います。
まぁ普段にも増して支離滅裂な文章だったり、理解に苦しむ内容になっているかもですが、
その辺りはぬるま湯くらいの温かさで見守って頂けたら、是幸いであります。
うふふふ。



今回は、デッキ構成とそのプチ解説をしておこうと思います。
まぁ「その①」って事で、追々詳しくやっていきます。 ネタの無い時にやりますので…w

R小喬R丁奉UC芝UC韓当R呉国太SR小虎
 GR呂蒙  GR諸葛瑾

総武力20・総知力29 防柵×5・魅力×4

小喬……居ないと始まらない我等が流星姫。 俺の嫁。
地味に1.5コストと攻城力が高いので、デリケートに扱うようにしてます。 女の子だものね。
丁奉……優良スペック優良計略の持ち主。 2コスト7/7柵持ちは将軍だけ!
ダメ計では撤退し辛いこともあって安定感はあるけれども、火力不足感は否めないかな……。
芝……号令と、可愛い子担当。 あと何気に文官なのが素晴らしい。
武力上昇は少ないですが、遠弓効果を軸に出来る事をすれば士気6の働きはしてくれます。
韓当……スペック要員として入っております。 計略は随一の負けフラグである、強化戦法。
一部では厨計略との評価もありますが、正直お世話になりたくありません。 何度か誤爆経験アリ。
呉国太……現バージョンでは手放せない1枚。 某動画では「最後の守護神」と名高いね。
状況を選ぶとは言え、コレ士気3は壊れだろjk……と自分で使っておきながら思う事もしばしば。
小虎……数少ない呉国の妨害計略持ちとして。 俺の妹。
計略範囲と効果時間の長さを活かして、端攻めのフォロー、枚数が少ない相手への制圧などに。

軍師呂蒙……流星デッキに於ける最優秀軍師賞を毎年受賞しているスタイリッシュさん。
弱体化しても柵以外に守れる要素の無い相手がまだまだ多いので、防柵再建は欠かせないです。
遠弓撃陣はこのデッキだと弓兵の武力的にダメージが安いですが、それでも選ぶ場面はあります。
軍師諸葛瑾……集中増援(笑)
諸刃劣陣が一部のデッキに絶大なる効果を見せ付けてくれるので採用しております。
両端に悪地形とかがあると、防柵再建で安定な相手にもついつい選んでしまったりするよね。


<まとめ>
・火力不足。連合攻勢を使っても最高武力は10なので、号令を相手にするのが苦手。
・号令を仕込まないワラワラデッキ、もしくはバランスデッキはやり易い部類。
   ⇒ただまぁ苦手なカードも少なくないので、「号令と比べたら」になります。 残念。
・総知力があまり高くないけど、ダメ計に強い。 まぁ主力が知力高いからね。
・春眠は火計とか居ないので使い難い。 そんな訳で、何にせよ相手の枚数を減らす事が基本。
・.net登録していると「芝」称号が獲得出来る。
・しかし、丁奉に「将軍」称号がないのはおかしいと思うんだ。
   ⇒全丁奉使いが泣いた。



で、最後に開幕の配置を画像付きで。

初期配置。

良く見かけるバランス重視の配置で大安定です。
私は、右側悪地形とかだと右端の柵を斜めにしたりとかするけれども、しなくても問題ないですね。
斜めにすると攻城ラインに入ってからのスライド移動に時々引っ掛かったりするので、
それを期待したくもなりますが……滅多にそんな事も無いので普通が一番かも。
あと、芝きゅんを開幕とりあえず城門前に置いておく派ですね私。
城門前に弓3部隊の方が、弓サーチをまとめてやっちゃえる気がしなくもない。
……まぁ柵配置がこの形なら、あとは好きに配置してもいいと思うけどね。



初回と言う事で、まぁこれくらいにしておきます。。。面倒だからではないです、ないです。
「その②」では計略の使い方とかを紹介するつもりであります。
良ければお付き合い頂けたら、と思います……はい。 その為にも良い内容にしないとなぁ…w



追記に頂いたコメントへの返信をしております~☆
... Read more ▼

ですからぁ。

龍玉キャンペーンやるのは良いですが、いきなり過ぎますって……!
今日知りましたよw そして今日から始まってるじゃないですかっw
毎日公式ページは見て行ってね♪って事ですか、そうですか。
ただまぁ、そう言えば前々回がバレンタインデーに龍玉キャンペーンをやっていましたね。
となるとホワイトデーにもありそうだなぁ、とはちょっと予想していたので、
別段そこまで驚いた訳でもないですが……毎度の事ながら唐突過ぎでございます。

はい、って事でして久々に本スレを覗いてみました。
以下ネタバレ注意であります。

今回の龍玉キャンペーン第13弾では、「赤壁周瑜服」が獲得出来ます。
個人的には悪くない、むしろ獲得したいと思える武将服であります。
大戦3になってから使用率ランキング外から消えた事がないんじゃないかな、この人。
この計略が嫌いな人は結構居るみたいですが、割としっかり扱うのは難しい印象。
ちなみに私は好きですねこの人。 まぁ、もう2年近く使ってないですが……ww

何気に今回は、この武将服なんじゃないかなーと予想出来た方も居ると思います。
そして、まさか〇EGA様がこんな順当な武将服にして来るとは……と思っている方も居ると思います。
当然ながら、私は後者であります。

さて、まぁ何気に期間が10日間で龍玉は7個と良心的なので、しばらく余裕があって助かります。
来週のいつ頃出掛けようかしらー。。。



コメントにて、このような動画の存在を教えていただきました。

三国志大戦3 6枚騎馬単飛天Zoome版 その25

………

……



いやまぁ……普通の動画だよね……。
とりあえず言いたい事があるとしたら、「手前大戦辞めろ」って事ぐらいですよね……。
え?


\(^Ο^)/死にたい\(^Ο^)/


と言う事でー、何とまぁ手前の君主名をどこかで見た事あって、
何だか自分の使っているデッキと随分シンクロ率が高いなー参考にしようかなーと思ったら、
どうみても私です、本当にありがとうございました。 な動画でしたorz
なんという羞恥プレイ、これは見ちゃらめなのれす///

いやしかし、見返してみると酷いミスと雑な運用が目立って左舷の弾幕が薄いくらいに何やってんの!
って具合でございます。
序盤の麻痺矢カウンターにしても随分と呉国太さんが中途半端な位置取りしているし、
張遼倒せてないし、城門攻城欲張って止められるし。 もったいないお化けが出ますよ?
で、1回目の神速号令では芝きゅんは仕方ないにしても韓当と呉国太さんが酷い撤退の仕方。
その結果、ここでは逆転されまいと奥義の防柵再建使っちゃう始末だし。 後先考えてないですね。
あと小喬さんが乱戦している間くらい羊祜と曹昂を弓サーチしておけ、と。 復活カウント見とけ、と。

最後の攻防は、とりあえず小虎たんは別に長槍になれないので場内待機安定でした。
折角、柵のある方から攻めるように誘導出来たと言うのにコレでは、
試合中に寝てたの?起きてたの?と思われても仕方ありませんね。
で、芝きゅんは迎撃出来ると思って曹昂へと槍を向けたのが運のツキ、一発退場とは行きませんね。
無理に迎撃を狙うのではなく、まずは柵の中へと歩み寄るべきでした。
とは言え、何かの間違いで曹昂が一発退場してくれたら、まだこの勝負、頑張れたかな……。


とりあえずまぁ、皆さんきっと思われた事だと思います。
「連合攻勢叩くの早くね?」と。
コレね、一言ハッキリと言わせて貰いますと、、、早いですw
しかしまぁ他に叩ける計略がなくて、柵を壊されてから連合攻勢とかするのも絶望的な訳で、
早すぎるって事はないですが、若干早いってくらいだと思います。
その辺りは流石に試合中に意識する余裕が無かった、と言う事でご容赦下さい下さいくd……。



ここ最近寝る前に、ずっと「らじおん!vol.1」を無限ループしております。
やっぱり、声が好き過ぎてCDを変える気になれないです。
あと日笠陽子さんの芸人魂も垣間見れたりしますw そんな訳で、オススメであります☆



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

ドラクエくりあ。

昨夜、ドラクエ3をクリアしてしまいました。
振り返ればボストロール戦の1回しか全滅しなかったので、
随分とこれまたスムーズに、スピーディーに終わってしまいました。
賢者二人はちょっとズルかったかなーとか思わなくも無いです。
ゾーマは武闘家の攻撃と賢者二人のメラゾーマと、勇者のベホマ・ベホマズンでゴリ押しでしたw
流石にコレは汚いな……とか我ながら大反省w LVは全員40前後でした。

また折を見て、すごろく攻略と種集めでもやってみようかな、とか。


それでまぁ、最近ちょいとサガフロ2の動画を見ておりまして。
またやりたくなって来たので、別にニコ動にアップする訳でもないけれども、
縛りプレイを一人で楽しんでみようかな、とか。
個人的にはデュエル縛りとかやると面白いのではーとか思ったり。
やっぱりサガと言えば閃きですよ!って事で。 技を閃く寸前の間が堪らなく好きなのですよw
強制デュエル戦闘もありますが、そこはもう既に覚えている技だけでカバー、って具合かな。

とりあえずサガフロ2と言えばこの動画だと思うので貼り付けておきますね↓
メドレーではありますが神曲のオンパレード、
そして神編集がされていて素晴らしい内容になっております。

サガフロンティア2 ミュージックメドレー(再)




「ろくおん!!」のライブ配信決定!
地方民の私としては神対応と言わざるを得ません。
ただ、見れるかどうかちょいと不安です……時間は大丈夫だけど、接続出来るかどうかw
アクセスが凄いことになるだろうからなぁ。 普通に見られる事を願わずにいられません。

しかしここに来てライブ配信となると……生演奏フラグ?
それよりは新OP・EDの発解禁とか昨年末の横アリでのライブDVD発売決定!とか、
その辺りが現実的かなぁ……まぁ何かありそうな予感がしております。
4月4日を楽しみにしつつ。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

寒暖の差が激しい。

超絶寒いです。 碧です。
昨日は夜になってからちょいと具合が悪くなりまして、更新出来ませんでした。
なんだか鼻水が止まらなくなりまして。 花粉症?ってことでもないと思いますが……。
今は鼻詰まりが気になる程度に治まっておりますが、
寒さのあまり、サガフロ2の音楽を聴いている訳でもないのにちょくちょく鳥肌が立つから困る。
ああ……春はまだか。 暖かくなって来たなー、と思ったらこれだよ!

春が来て……ずっと春だったらいいのに……。



ほいで、昨日は早くに眠ろうとしたのですが、まぁコレがなかなか眠れない。
なのでデッキをちょっと考えていたら、暴乱デッキを思い付きました。
面白そうな匂いがするのですがどうでしょうかっ? こんな構成↓

R文鴦UC程銀C梁興C成宜UC孫晧R呉夫人
 GR董卓  GSR周瑜

総武力25・総知力25 勇猛×1・大軍×2・暴乱×5・復活×1・魅力×1

R呉夫人さん入りの形であります。
賢母の助けで苦手な妨害・ダメ計への抵抗力を加えつつ、強毒の乱の効果時間を4C程延ばせます。
このコンボで武力上昇も+6、毒がどれだけ兵力を削るか知らないですがまぁ押し込めるハズ。
あと、大胆溜め→賢母→賢母中に強進もしくは強毒、とかも頑張れば出来そうです。
強進は効果時間が延びても迷惑な場面がありますがw、超絶が溜まっていれば大丈夫でしょう。

で、この暴乱デッキで絶対にコレは強い!ってのが、超絶再起からの速毒の乱ですね。
攻勢の継続とカウンターをより円滑に行う事が出来ます。
超絶再起を使う前に相手の足並みを乱したなら、積極的に狙ってOKだと思います。
更に士気があるなら、前出しから強毒の乱で無理矢理隙間を作るも良し、
もう相手に余力が無い場面ならば、城門へと固まっての強進の乱へと繋げても良さそうです。

……しかしまぁ、デッキに妨害を仕込み辛いのが暴乱デッキの難しい所ですね。。。
呂布ワラとか勝ち目が無い気がしますw
と言うかどのデッキには有利、ってのもあまり見えて来ないですが……w



近々、私のデッキの立ち回り講座的な何かをやってみようと思っております。
目的としては、自分のスキルアップかな……w ああ、見事なまでの誰得、そして俺得なのかっw
―――まぁ自信はないですが、誰かにどこかを役立てて貰えるようなモノにしたい所であります。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。