S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
02« 2012/03 »04

プロフィール

Author:碧(ミドリ)
趣味は三国志大戦。
君主名は「自宅警備員!」。
現在皇帝(証101)。

超不定期にやってます。

メインデッキは連合流星デッキ。
2013年はコレ一本で頑張ってみます。


さんに
バナーを作成して頂きました♪
本当にありがとうございますっ!

五月病

コメント・相互リンク大歓迎なのですー。



なんとなーく、貼ってみました……w

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSS

フライトプラン倒産の引き金となったと言われている、
「ドラゴンシャドウスペル」にハマっている今日この頃。 評判は良くないけど、やってみたら割と面白い件。

ジャンルはやっぱりS・RPGなのですが、サモンナイトのような全員行動のターン制ではなくって、
FFTみたいに敵味方関係なく速い子から順に、って風になってます。
なので戦略性はサモンナイトの方がより求められるっぽいのですが、
戦闘中に溜めたポイントを消費することで複数の味方と一緒に行動出来たりする、
パーティリンクと言うシステムがあって、これがまた爽快感満点で素敵なのです。

キャラクターは個性的だったり可愛かったりするし、
戦闘中にも台詞が結構入るし、待ち時間もそんなに気にならないし、何だコレ普通に良作じゃね?
……と思っていたら、段々と難点も見つかってきました。 細かい点は挙げたら果てしがないので割愛。


・2周目以降が本番

1周目だと仲間に出来ない子が多かったり、
フリーバトルのステージにリミットが用意されていたり、なーんか少し物足りないような感じがします。
なのでやり込むことを前提としていない人にとってはイマイチに思われても仕方ないかも。

まぁこれは逆に考えれば、2周目からはもっと楽しいだろうなーと、前向きに考えられもします、が。

・2周目に突入するまでが大変

そうなんですコレ、楽しい2周目にするために1周目の段階で色々と準備しないとダメなのです。
と言っても基本的にやることは錬金工房と言うお店で、周回プレイ用アイテムを買うだけなのです、、、が。
このゲームはそもそも、お金を貯めるのが極めてめんどくさい、のです。
一番効率の良い稼ぎ方がミニゲームの1つとして用意されているシューティングゲーム、
もといリズムゲームで各ステージをノーミスクリアすることなのですが、
これがまた、まるでリズム感が無い私には途轍もなく難しくって……凄く泣きたくなりましたw

そんな訳で、今月上旬に買ってからそこそこに睡眠時間を削ってやりましたが。
昨晩ようやく2周目の準備が整いました。 総プレイ時間55時間でございます。 長いよ!!
……まぁでも私、蜻様にSM判定して貰ったら間違いなくドM認定される子なので、この程度慣れっこですよ。
リズムゲームには軽く10時間くらい打ち込んだ気がするけれど、も。 ……もうやだこのゲームっw


てな訳で、苦労に苦労を重ねてようやく2周目へと行けそうです。。。
待っててねプリンヴェールたん!



31日は大分遠征の予定だったのですが、家の事情で車が使えなくなりました\(^o^)/
まぁ、コモン群雄伝さんとご一緒出来ないと分かった時点でモチベがかなり下がっていたので、
まーしょうがないかなーとか思ったりもしていたのですが、
そう思うと同時に、もっと早くから別の日をどうにか見つけておけば良かったなぁ、と後悔しております。。。

もーちょっとアグレッシブな自分になりたいなぁ、とか本気で思う23歳の春。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
スポンサーサイト
... Read more ▼

騎馬入り流星開拓ふらぐ?

先日、MM司令官さんのブログでのプレゼント企画にて、
【SR二分周瑜・SR法正・SR卑弥呼】の3枚に当選しておりました。 ミラクル♪

卑弥呼さんは持っているので完全にコレクト用なのですが、
二分周瑜と交響曲法正は持っていなかった&流星デッキ使いとして欲しかったところなので、
次回出撃の際には、頂いたカードを採用したデッキを試してみたいっ!と思っている今日この頃です。

……あ。 未だに持っていなかったのか、ってツッコミは受け付けませんよ?


と言う事で、改めてMM司令官さんありがとうございましたです~!



そんな訳で早速二分周瑜を入れたデッキを考えてみたのですが。
冷静に考えてみればあの子って、騎兵なんですよね、兵種。

……いや、一応は私も、四品辺りまではメインデッキに騎兵が入っていたのですけれども。。。
当時は騎兵が居ても居なくてもそんなに気にならなかったのですが、
その頃から4年ほど経った今となってはもう、居たら物凄く不安になる兵種筆頭なのよね、騎兵ってw
まぁ、いつからか使うことをずっと避けていた騎兵なのですが、
そろそろその呪縛(?)から解き放たれる時が来たのかも、ですね……!


ちゅーこって、二分周瑜を採用した流星デッキです。

R小喬R丁奉SR二分周瑜UC韓当R呉国太SR小虎
 GR呂蒙  GR諸葛瑾

総武力18・総知力31 防柵×5・魅力×4・覚醒×1・伏兵×1

いつもの面々ばかりですが……そこはしょうがないですねーw
そう言えば呉単流星デッキ使うのって割と久しい気がします。 なーんか新鮮。

天下二分の計の使い方のイメージとしては。
基本的には守りにもカウンターにも便利な、上向きでしか使わないで良いかなーと思っていますが、
弓主体な相手とか、武力上昇的に押し負けない号令相手には下向きもアリ、って感じでしょうか。
でも、下向きを使うと移動速度低下で、ローテし辛くなるのが厄介ですよね。。。
……となると、迷ったなら上向き!みたいな感じで行こうと思いますw

あと、上向きは相手を追いかけるのにも使えるので先撃ちでも大丈夫なのが便利そうです。
号令を使わないと足並みが崩れるよー、とプレッシャーを掛けつつ、
目論見通り号令を使わせたら、走射しながら下がれば良し、って具合に。
移動速度が上がるからこそ出来る真似ですよね~、
手腕流星をやってた頃は、1コスを捨てて逃げられるから先撃ち出来なくてしんどかったですものw


開幕は何気に魅力4枚なので、遠弓麻痺矢をこらえて二分カウンターを狙うのもアリですね。
柵が5枚&伏兵1枚で、しかも士気12まで待てる単色構成なので、
序盤から相手もしっかりと攻め込んでおきたい、と思うでしょうし。。。きっと。
その二分カウンターを警戒して伏兵だけ踏んで帰る、ってこともありそうだけれども、
まぁそうなったらそうなったで、柵が守りやすいのでOKですかね。
開幕が一番攻城を取れるチャンスと思って臨もうと思います。

ほいで軍師は、りょもーさんは鉄板なので外せないとして。
武将として登録するから軍師周瑜が使えないので、諸葛瑾か陸遜からのチョイスとなるのですが。
私的に天下二分の計の強さはカウンターにあると考えているので、
【諸刃で殲滅⇒二分カウンターで直接攻城!】の流れがある諸葛瑾の方が強そうです。
その可能性を考えたら、相手も増援を選び辛いでしょうし。



まぁそんな訳で次回はこのデッキを試してみようと思いますっ。
案外意外とそこまで騎馬の扱いが酷くないかも知れないですしね、、、1試合に3迎撃までは許すよ!
もしかしたら騎兵が居た方が守りやすい、って言う可能性が無きにしも非ず……かもですし、
或いはそこそこ普通の仕事をさせられるならば、この先騎馬入り流星の模索が捗るかもですし。
なんかそう考えたらちょこっとワクワクして来ました。
……きっと実践した後は絶望させられているのでしょうけれどもっw


で、その次回は今月末の31日になるかな?と言ったところです。
まだ1週間ほど時間があるので、脳内大戦をしっかりとしておこう……っw



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

ロマンス寸前

とある日の天鳳シリーズ。

南1局、1本場。


染め手一直線な配牌。

自風の東と場風の南が対子で、鳴いていくなら必然的に混一色に仕上がりそうな配牌。
点棒的にも余裕があるので安和了りの親連とは行かず、当然染めに向かいました。

でまぁそれから順調に東・南をポン出来て、
更に気付けば西も暗刻に出来て、10巡目に4-7索のノベタンで聴牌出来ました。
しかも9索を余したと言うのに周りが全く索子を警戒していない様子! これは貰ったかも……。

……と思った、13巡目。


日和らず小四喜!

こんなの引いたら流石に、、、ねぇw 日和らずに小四喜北単騎で決め撃ちでしょうっ!
捨て牌に北は1枚枯れてますが、その北を捨てているのが北家なので他家が押さえては居ない……ハズ。
そして親が翻牌を2副露しているにも関わらず索子が安くて、自分の手を押している。

……となれば、北は四喜和の可能性をしっかり考慮しない限り、誰もが普通にツモ切りそうな雰囲気!

よーしパパ天鳳で初めての役満和了っちゃうぞーと張り切っておりました。
すると同巡に。


2軒リーチ。

……小四喜聴牌と同時にこれだよ!!

どーして人がドキドキ……ついでにニヤニヤしながら、相手の捨て牌を楽しく眺めていられる瞬間だって時に、
図ったかのように二人同時にリーチ掛けてくれやがりますかっw
いや、それでも親番での役満聴牌ですし、仮にドラを引いたとしても引く気はないぞ!
ダブロン怖いけど。。。


……とか思う間もなく。


あれれー

対面のリーチ宣言牌が思いっきりカン7萬に刺さりました。 役満、不発……っっ。


で、対局中は下家に和了られてがっかり……でしたが、
改めて牌譜にして見てみたら、もっとがっかりさせられました。
……何で対面は三色を追える4萬を切らないで、7萬切ってるの??
2萬切りリーチなので傍聴、1-4萬待ちの可能性を考えたのかもしれないですけれども、
追っ掛けリーチとするならば結果論でもなんでもなく、4萬で勝負じゃないのコレ?
ダマで7筒を討ち取るつもりならば7萬切りもまだ納得行くのですが……。

いやまぁ、別に、和了りたかったなーとか、めくり合いに持ち込んだらきっと勝てていただろうになーとか、
そんな風に思っているから言ってるだけなんですけど……w


しかし北は見事なまでに、山に2枚眠っていたのかぁ……。
そう考えるとすーぱー結果論ですが、対面の7萬切りはある種のファインプレーだよね、、、
うん、決して褒めていないです、ただの負け惜しみです。。。



あー悔しい><



そんな、天鳳で半荘583試合もやっておきながら未だに役満を和了れていない私なのですが、
先日ようやく六段昇格&レーティングが2000台に乗っかりました。

六段昇格&R2000突破。


どやぁ……(NGワード:回数こなしただけ)

まぁ本当、回数こなせば昇段自体はさして難しくないような気もするので、
段位とかレーティングよりも、1位率とか平均順位と言った部分を気にして行こうと思いますw
とりあえずは、平均順位が2.35くらいで落ち着いてくれたら良いかなぁ……四段までは2.30くらいあったし。
もーちょいそこのところを上げて行きたいものですっ。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

呉群弓遮断ワラデッキ。

久々のデッキ紹介。
大練兵をメタるデッキを考えていました。

しかしテンプレ形となっている構成では落雷とか剛槍が居るので、
大練兵を使えない場面でもそこそこ対応出来てしまいがちなイメージなのです。
正直なところ完全にメタることは難しいだろうなーと言う結論に。

ちゅーこってまぁ、とりあえず大練兵を高いラインで万全に打たせない、
と言う基本的な対策をやり易そうなデッキとして、
武力の高い弓兵で削ってから退路遮断、とする弓遮断デッキを考えてみました。

R淩統C賀斉R呂姫SR火神祝融UC張紘UC董白
 GSR王異  GC賈詡

総武力26・総知力30 募兵×1・伏兵×2・魅力×3・勇猛×1

弓兵は淩統とリカクシ……にせず、敢えての賀斉。
お互い士気が少ない開幕から攻城を奪っておきたいので、防柵でなく伏兵をチョイスしてみました。
知力6伏兵なのでそんなに大きなダメージは期待出来ませんが、、、
趙雲とか諸葛瞻は知力5なので、4割程度削れるならそれで良いかなーと。
もし徐庶とぶつかり合っても、フォローが無ければ助かるだろうし……。

ちなみに、董白さんで徐庶を踏むと孔明に弓サーチを合わせられて撤退してしまう⇒退路遮断が出来ない!
ので、伏兵処理の優先順位は【張紘>賀斉>祝融>董白>呂姫>淩統】、って具合かなーと思います。
魅力が3枚あるので、最悪董白さんが落ちても無双・改で押し込む流れにシフトチェンジ出来るから、
まぁその辺り上手いことやって荒らしていくと良いと思います。 落雷が来たら士気差ゲット、って感じで。

ほいで、本領は奥義の速軍侵攻が満タンになってから。
普段は少し攻めが細いように思いますが、速軍を絡めての攻めはかなーり強いです。
まず間違いなく素武力で負けない上に、退路遮断があるので相手に何かしらの計略を強要出来ちゃいます。
その計略が号令ならば見てから歩いて帰って士気差ウマー。
超絶強化ならば淩統の麻痺矢で捌けそうだったら捌いて、それが難しいようなら大人しく引けば良し。
ダメ計は淩統と呂姫の両方が入らなければ、その後に残った方の計略を使えば押し込めるのでまぁ良し。
妨害計略はそもそも浄化が居るので基本的に問題なし。

……とまぁ、余程の士気差が出来ていない限りは、まず攻城を奪えるくらいのポテンシャルがある……ハズ。。。


ダメな点としては、まず攻城力が高く無さそうなこと。
こればかりはワラワラデッキだと仕方が無いので諦めて下さい(>_<) ……と言いたくもなるのですが。
もう一つダメな点が、それなのに守りに使える計略がイマイチ弱いこと。
超絶強化として無双・改がありますが、素だと武力13だし効果時間もちょいと短いし、
双弓での横弓はスペースを潰されて乱戦状態になったら劣化強化戦法ですし、
火神の一閃は相手が寡兵状態でないと確殺が取れないですし、、、と言った具合に。
そんな訳で他にも守りに使える計略が欲しいかも……、
と思ってリカクシでなく防護戦法な賀斉にしてみた、ってところもあります。

強いとされるワラワラデッキは大抵、攻めはそこそこでも守りが堅い!ってのがまず鉄則のように思います。
落雷・連環を積んであるとか、竜巻で吹き飛ばせるとか、超絶騎馬がなんとかしてくれるとか。
ちょっとそこの辺りがこのデッキの物足りないところですね……。

そんな訳で、自城前で相手を迎撃するのではなく、
先に攻め上がれるように相手の足並みを乱し続ける立ち回りが必須なように感じます。
とりあえずはお互いぶつかり合って、その最後に撤退するのは必ず相手の部隊……となるように、
退路遮断とか麻痺矢で荒らし続けてペースを握るようにしたら、ラインの維持も楽になりそうです。

けれどもまぁ……色々としんどいデッキですね、コレ……w



しかし今日の使用率ランキングではとうとう大練兵が1位じゃないですか、やだー。
あんまりメタも進んでいないですよねぇ、早い所バージョンアップしてくれないかしら……。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼

復調の兆し

<天鳳>

地獄の1月が過ぎて、ようやく調子を取り戻してきました……しんどかったぁw
いや、本当1月は酷かったのです、やることなすこと全部裏目に思えて来るくらいに。。。
場に2枚捨てられている3枚目の字牌を安牌だと思って後生大事に抱え込んでいたのに、
思いっきりソレが七対子地獄待ちリーチの当たり牌だった、って時には泣きたくなりましたw
そして当然のように表表と裏裏で跳満までいくしっw
まぁ長いこと打ってたらこんなこと何度もあるのだろうけれども……、
それにしても、負け続きで精神的に参ってる時にやられると本当凹みますわぁ。

……と、そんな感じの不運が連続して起こっていて全く勝てなかった、1月の成績がコチラ。

2012年1月31日時点の戦績。

1月31日の戦績なのですが、月間平均順位が2.59ってなんぞ……。
トータルの平均順位も2.41まで下がりました、おかしいな……1月8日の段階では2.34だったのに……w

こんな有様になった要因の一つとして、、、
私自身が、打ち回しの意識改革をした方がこの先良さそうかもよ?とか思い立ったのですね。
点棒状況次第とは言え全体的に受けに回りがちの打ち回しばかりではトップ率の低下が著しいので、
ラス率を上げても良いからもっとこう、ヘタレ攻めじゃなくて強気攻めでいこう!と言う感じに。
受けとか攻めとか言ってると何だか(ry

で、それを実践した結果。
ラス率が上がって、、、トップ率が下がった……と言う、まるで見当違いの結果に。 どうしてこうなった……w

ちゅーこって流石に2月に入って悟りました。 「私にはこの立ち回りは、絶対無理!」と。
まぁ1月の間にも薄々気付いてはいたのですが、、、
とは言え、中途半端にやって中途半端に成績を落としただけでお終い、と言うのは些か面白くないので。
もうとにかく徹底して、トップをねらえ!と言わんばかりのスーパー稲妻リーチをお見舞いしまくってました。


その結果がこれだよ!


しかし、2月に入ってからそんな無茶な立ち回りを修正した結果。

ランクイン!

2月の特上南喰アリ赤での総合ランキングにて、109位にランクインを果たせました。 わぁい!
(別段そんな大した真似でもないような……とか無粋な事言っちゃだめだぞ☆)
月間平均順位も2.276とかなーり好調で、、、1月とはなんだったのか……。
今現在、トータルでの平均順位は2.39に回復しました……が、まだまだ取り返さないとね……w



<GGXXAC+>

情報解禁からすっかり2週間以上経ちましたが。
「GUILTY GEAR XX Λ CORE PLUS」が年内稼動予定!と言う事で、私超歓喜。
しかもとうとう家庭用でのネット対戦機能も搭載されるそうで、、、
コレはアレですね、、、とうとう懐古厨の私にも、PS3を買う時がやって来た訳か……w

一応は私ってば三国志大戦を始めるまではギルティ目当てでゲーセンに通ってまして。
結構に長い間お世話になった作品だったので、新作が待ち遠しかったのですよ~。
まぁ、、、名前がどう見ても調整版なのですけれども……w
あと画像を見た感じ、家庭用で大暴れだったクリフとジャスティスが実装されてそうな予感が……っw


ちなみにこのシリーズでの私の主な使用キャラクターは、ブリジットとメイです。
はい、ショタとロリですね、分かります。



<第6回声優アワード>

誰がどの賞を獲得するのか予想しちゃうぞー♪とか思っていたら、もう発表されちゃいました。
簡単にその結果を貼り付け。

 主演男優賞・・・・平田広明
 主演女優賞・・・・悠木碧

 助演男優賞・・・・木村良平 宮野真守
 助演女優賞・・・・加藤英美里

 新人男優賞・・・・江口拓也 松岡禎丞
 新人女優賞・・・・茅野愛衣 三上枝織

 歌唱賞・・・・『ST☆RISH』(寺島拓篤 鈴村健一 谷山紀章 宮野真守 諏訪部順一 下野紘)
 ベストパーソナリティ賞・・・・井口裕香



でした。 なるほどこうなったかー、と言った感想です。
まぁ突っ込みどころが「助演女優賞がなんで一人だけなの?」ってくらいで、
選ばれた皆さんについては凄く適当だと思います。 (適切で妥当、的な意味で。)

とりあえず。 あおちゃん超おめでとー!
アニスパでのキャラ崩壊が可愛すぎてもうね、私を萌え殺す気かとw

あと、松岡禎丞さんの名前の読み方が「よしつぐ」と初めて分かりました。 覚えておこうっw



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
... Read more ▼
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。