S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

プロフィール

碧(ミドリ)

Author:碧(ミドリ)
趣味は三国志大戦。
君主名は「自宅警備員!」。
現在皇帝(証101)。

超不定期にやってます。

メインデッキは連合流星デッキ。
2013年はコレ一本で頑張ってみます。


さんに
バナーを作成して頂きました♪
本当にありがとうございますっ!

五月病

コメント・相互リンク大歓迎なのですー。



なんとなーく、貼ってみました……w

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投げ捨て方。

詰まらない負け試合の反省の末、辿り着いた立ち回りのお話をしてみます。
何かしらの致命的な間違いが起こったら、実戦で活かせるかも知れませんよっ。
……まぁ当然ながら私のデッキの話なので、普段通りの誰得な内容になってます。 悪しからず。

私ってばよく、遠弓麻痺矢カウンターを仕掛けた時に、
あー、もー、めんどくせー!と言わんばかりに、将軍以外の全部隊を前出ししたりするのですが。
この前出しのやり方をちょっと改善したら、その後の展開が良くなるのではー、とか思ったのです。
これはそんなお話。

私のデッキは再起を搭載していないし、仮にあっても使わない姿勢なので、
実はこの遠弓麻痺矢カウンターのカウンターが怖いのです……が。
それでいても前出しをするのには、一度の機会で出来る限り殴っておきたい!って思いがあるのです。
今の環境で、14.7%の流星ダメでは流石に心許無過ぎワロタ、ってレベルなので……w

そんな複雑怪奇な事情があって、
欲張りではありますが「俺のカウンターはキッチリと決めて、相手のカウンターは許さない」と言う、
お前はジャイアンか、と言わんばかりの無茶苦茶を押し通す必要があるのです。

まぁ長くなりましたが要するに、カウンターのカウンターを受けないようにしよう!ってことです。

で、私はもう士気差なんて知ったことか!と、遠弓麻痺矢連打をよくやってます。
張り付いた部隊を追い払おうと出城して来た低武力~中武力武将をサーチすると、
何かしらの計略を使われなければ大抵倒し切れるので、相手の足並みを乱すことでカウンター阻止っ。
その分相手の士気が溜まってフルコンが飛んで来る、って展開になりがちですが、
少なからず相手側の士気溢れるとか、コチラの奥義ゲージが溜まるまでの時間稼ぎにはなるので、
まぁ殴った分を守り切れるでしょー、と。

今まではこれさえやっておけば良いだろう、と考えていたのですが、
前回、部隊が撤退しないようにローテをする君主さんとマッチして、あ、ダメだコレ。
と思ったのです。 ヤバい、カウンターが来る……!とね。
ちなみに大徳デッキが相手だったのですが、勿論その後は【大徳⇒増援⇒大徳】で乙りました。

その試合を反省して思い付いた相手のカウンターの防ぎ方が、これ。
【黄権・龐統から捨てる】……要するに相手のカウンターを凌ぐ為の計略要員を先に撤退させるのです。
特に大徳デッキ相手だと2回目の大徳は試合終了の合図と思っていいので、
連環の計よりも、長槍の練兵が欲しかった……となれば、
黄権を真っ先に倒して貰うような位置取りをしなければならなかった、と考えております。

具体的に言うならば黄権を城門に差しておけば、
一発が大きいから相手は他の攻城役よりも優先的に撃破を狙うだろうと思われますし、
相手がズラそうと黄権に対して低武力部隊でのローテの動きを見せたら、
遠弓麻痺矢でお手軽に各個撃破が出来る状況になります。
まさか黄権の城門攻城を無視しながら足並みを揃える、ってことはなかなか出来ないでしょうし、
仮にされたとしてもリードが大きいのでどうにか出来る……ハズ。 よって、カウンターは防げる!

てな訳で、攻城ラインへと張り付けるにしても順番ってのを意識した方が良いと思ったのです。
小喬さんは攻城兵器なのでわざわざ槍兵の到着を待つ必要ないですが。
弓兵の2枚については槍兵よりも後で張り付けるとか、或いは先に張り付けて1発を殴ったら、
攻城ラインから離れて弓を撃って、計略要員が撤退してから張り付ける、とか。
最悪、丁奉も遠弓麻痺矢マウントが終わったら攻城ラインへと上げてしまって、
投げ捨ててしまうのもアリなのかも知れません。 相当に冷静でないと出来る真似ではありませんがw

とにかく、計略要員が仕事を出来るだけの時間を稼ぎさえすれば、その後の守りにも余裕が出来るので、
こういう立ち回りを実戦でも意識出来るように前出しにも工夫をすべきだなーと。
そんなお話なのでした。 ……いやぁ、相変わらずの誰得っぷりでした☆


何だか3行で纏まりそうな話を、こんなに長くなるまで引っ張ってしまって……ダメだなぁ、私w



龍玉で貰える武将モデルが、「甘皇后服」……だと!?
これは近々、お出掛けの機会を作らねばならないですね……!
ちなみに集めなければならない龍玉の数は9個なので、
早ければ13試合、平均的なら17試合、遅くなったら21試合、最悪それ以上……って感じでしょうかw
まぁ取るしかないでしょーこれはっ!



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
>十六夜さん

軍師呂蒙は防柵・遠弓なので鉄板過ぎて外せないのですが、
この二つは安定感重視な感じなので、サブ軍師には爆発力が欲しくなりますね。。。
いっそのこともう、奥義は好きに選べるようにならないですかー!?とか思ってしまいます……w



>MM司令官さん

知略昇陣からのダメ計ならば、ワンチャンス作れそうですね。。。
でももう、極滅業炎に入ったら負け、って言う最高に運ゲーな立ち回りをしようと思いますw
冷静に考えたら、今まで1:9の相性が3分の1以上の確率で勝てるようになるので、
勝率に大きく影響してくれそうですし……♪ 他のデッキに対してはどうなのかさっぱりですがw

熱くなれよぉぉぉぉ!(火計で。)ってことですね、分かります!
そう言えば虞翻って武将が居たなぁ……割と今の環境だとアリだったりするかなぁ……?
魏諷さん…… | HOME | 周瑜と諸葛瑾

Comment

僕は基本的に奥義は再起なので投げ捨てる……というよりは全員で時間を稼いでからの再起カウンターばっか狙ってますw
2011/06/24 00:27 | URL | 十六夜 #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。