S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

プロフィール

碧(ミドリ)

Author:碧(ミドリ)
趣味は三国志大戦。
君主名は「自宅警備員!」。
現在皇帝(証101)。

超不定期にやってます。

メインデッキは連合流星デッキ。
2013年はコレ一本で頑張ってみます。


さんに
バナーを作成して頂きました♪
本当にありがとうございますっ!

五月病

コメント・相互リンク大歓迎なのですー。



なんとなーく、貼ってみました……w

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふるぱわー

先月まで天鳳でフルボッコの連続で泣きそうだったのですが、
今月はその反動がやって来たくらいに調子が良くてビックリな今日この頃です。
具体的にどの程度調子が良いのか、と言うと……。


まさかの14位。

特上月間ランキングにて、8月16日23時15分の時点で、14位になっております。
日に日に順位は変動しますし、これからもっと試合数を重ねるつもりなので、
きっとこれから順位は下る一方になりますがw
一瞬だけでもこんな順位に入れたことを幸運に思っております。 わぁい!

……まぁ特段、打ち方を変えたとか自分なりの打風を見つけたとか、
そんな真新しいことは何もしていなくて、ただ単にツいていただけ、と言うのが残念な所ですがっw
どの程度ツいていたのか、と言うと……。


9万点トップ。

自己最高得点、91000点にてトップを取れました。
普通は5~60000点も取る頃には他家が飛んで終わってしまうのですが、
親番でのツモ和了連打でゴリ押しを続けた結果、こんな珍妙奇怪な点数になれました。

でもコレ、真っ先に浮かぶ感想は「すげぇ!」よりも「これはひどい」の方かも、ですねw


他にもこんなことが↓↓

三暗刻ドラ3聴牌

三暗刻ドラ3の聴牌、ペン3萬待ち。
一応は一手変わりでツモり四暗刻聴牌に切り替わるので、
適当なタイミングで1萬・2萬のどちらかが重ならないかなーとか思っていた、ら。


あれ・・・?

まさかの北引きにて、四暗刻単騎の聴牌となりました。
どちらも場に1枚切れの1萬と2萬、どちらで待とうかと少し考えましたがまぁ、
ここはセオリー通りに端牌の1萬待ちに取りました。

その結果溢れた2萬を鳴かれて、下家に聴牌されてしまいましたが……。


四暗刻単騎和了!

4巡後に無事1萬を引き入れて、四暗刻単騎を和了出来ました!
四暗刻自体は過去に何度か和了ったことがありますが、
単騎待ちでの和了りは初めてですし、てかむしろ単騎待ちに出来たことも初めてですw
ツモり四暗刻よりも緊張度が違いますね、やっぱり……。
2萬をチーされた時はヒヤヒヤしましたものw これは、やっちまったかも……ってw



そんなこんなでまぁ、今月は今のところ53試合やっておりますが、
平均順位2.132と、高い数字をキープ出来ております。 順調・快調・絶好調!
まぁその流れも今日まで、となるかもですが……w



しかし今月はもう1回三国志大戦をやりに行きたかったのですが、
思った以上に忙しくなってしまって機会を逃してしまいました……泣きたい。。。
全力で出撃したかったのですがこんなことになってしまって、コモンさんすみませんです><
次回こそは……っ!



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
>コモン群雄伝さん

司馬師の反計は玄妙反計よりも士気が軽くて長いので、
計略要員の知力がアヤツよりも低いと難儀しますよねw 号令持ちだと特に……。

士気上昇速度は、士気溢れ計略があれば2色でもそこまで気にならないかも、ですね~。
私の場合は連合攻勢がソレだったので、とにかく使っとけー♪って感じでしたw

ああしかし、いや本当大分遠征出来なくてすみませんです……m(_ _)m
また大分に戻られた時には必ずや……!



>十六夜さん

礎は今まで使われてきた形を見ても、大体槍1本で頑張っているイメージですからね~w
槍兵の枠に典韋とか張郃みたいな丈夫な武将が採用されるのも、
騎馬単相手に対抗してなのかしら……とか思ったりしました。 某天帝さまは凄い……!



>シンさん

流石にここまで弓兵を強くすると、礎よりも槍春華さんが主体になってしまいますか……w
某天帝さまの礎デッキの弓兵はいつも計略要員な感じなので、
高武力の槍兵を突っ込ませて騎馬マウント、の形がやっぱり理想形になりそうですね~。
そう言えば槍2本の礎デッキはあまり見かけませんが、
騎馬単とか神速計略に対してやり易くなるので、安定感はありそうですね。

魏武デッキの槍春華さんはしんどかった覚えがあります……。
長時間強化に、瞬発力のある氷の嘲笑は噛み合い過ぎて絶望させられましたw
今の士気上昇速度だと、【魏武⇒嘲笑⇒増援⇒嘲笑】のコンボも決めやすそうですね。。。
いや、本当、もう、一生当たりたくない部類のデッキですw



>MM司令官さん

柵があって、一騎討ちを起こさなくって、士気2の広範囲反計持ち、ですからね~。
逆を言えば丁夫人さんが居なければその枠には槍春華さんが溢れているかも知れない、
と考えると流星デッキ使いな私は、彼女に感謝をしなければならないのですが……っw

しかしもし氷の嘲笑が旋略で、上向きが敵陣・下向きが自陣、と言う仕様だったら、
かなり流行りそうですね……w 流石にもっとマイルドな性能になるとは思うけれどもっw
魏呉地勢流星デッキ実践。 | HOME | 氷の嘲笑

Comment

仕方ないっすよー( ´ ▽ ` )ノお気になさらず♪
嗚呼、お盆も終わってしまいますな…( ;´Д`)
2012/08/17 08:18 | URL | コモン群雄伝 #- [ Edit ]
四暗刻単騎ツモとは…
お主、なかなかやりおるな。
2012/08/18 20:51 | URL | MM司令官 #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。