S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

碧(ミドリ)

Author:碧(ミドリ)
趣味は三国志大戦。
君主名は「自宅警備員!」。
現在皇帝(証101)。

超不定期にやってます。

メインデッキは連合流星デッキ。
2013年はコレ一本で頑張ってみます。


さんに
バナーを作成して頂きました♪
本当にありがとうございますっ!

五月病

コメント・相互リンク大歓迎なのですー。



なんとなーく、貼ってみました……w

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急にばーうpが来たので

バージョンアップ来ましたね。【Ver3.594_C】だそうで。
……いつも通り名前だけ見ると真新しさがこれっぽっちも感じられないね、しょうがないね。
内容で勝負!ってことなのですよ、きっと。 うん。

その新バージョン稼動から数日経って、修正内容もまとまって来ました。
騒乱と閻圃は効果時間がやや短縮ってくらいで済んでいました。
まだまだ頑張れそう、と言うか、フツーに強そうな雰囲気がしますね。 おおこわいこわい。
その他の計略も劇的な下方修正は無さそうでした。 同じく、劇的な上方修正も。

……しかし最近バージョンアップするにしても、マイナーチェンジが多くないですかね?
いやまぁ、1回暴れたら数年日の目を浴びられないような、
露骨過ぎる修正を繰り返されるよりは良いのかもですけれども……w

そんな訳で皆様の関心が向いているのはバージョンアップの調整内容、よりも。
近々、EX曹操に続いて登場するEX孫策・EX劉備の新カードの方なのではないでしょうか。
かく言う私も、コスト的に流星デッキに採用することはないだろうと確信してはいるものの、
EX孫策の「雄飛の極意」たる計略名には、ちょっとwktkが止まらない今日この頃です。
楽しみだなぁ。



天鳳でちょっとそれってどうよ?と思ったシーンを貼り。

リーチ…?

対面からリーチが掛かりました。
この時の私は2着目の親番&次局オーラス&トップまで1万点差なので、
ドラ3のこの手ならば全ツッパを決め込もう!と思っておりました。


振り込んだけれども。

で、2巡後に追い付いてリーチを掛けるものの、
流石にペン7筒では分が悪かったようで、先に2筒を掴んで放銃となりました。
まぁ振り込んだことは仕方ないです、こちらも勝負手ですもの。

2-5筒で放銃かー満貫クラスは痛いなーと思っていたら。


リーチ・西の、2600点じゃないですか、ソレ。


いや正直、3着まで約16000点差があるラス目が、
6巡目にそんな安手でリーチを仕掛けてくることなんて、有り得ないだろうと思っていました。
対面は結局裏ドラも乗らず、リーチ棒+2600点で3600点を拾った格好になった訳ですが、
3着目との点差は12000点以内に持ち込めず、満貫ツモでもまくれない点棒状況です。

その和了りに意味はあるの?と、全力で思いました。


そして決め手がリーチ宣言牌の8萬。
3筒か4筒を外しておけば、一手変わりで面前混一色の聴牌が入る手格好じゃないですか。。。
場に萬子の上が多く捨てられているとは言え、まだ6巡目。
乗る確率が低い裏ドラに賭けるよりは、圧倒的に状況に即した打ち回しのハズです。

結果的に対面は、私が2筒で振り込むまでに2萬・5萬と引いて面前混一色の聴牌が入っています。
待ちも2通り、【2-3-6-9萬待ち】か【1-4萬待ち】と選んでリーチが打てている訳で。
前者の待ちは読み辛いとは言え、残り枚数が少ない&どうせ他家はベタオリなので、
高目の4萬ならば出和了り跳満になる1-4萬待ちとして、親リーチを追っ掛けるっ!
……と、私ならば打っています、絶対に。

まぁ、そこから先はどちらが引き和了るか掴まされるか、
或いは脇に流れるか王牌に眠っているか、なのでお話はここでお終いなのです、が。
率直に言ってしまえばあの2-5筒待ちのリーチは、
「もうラスでも良いや」と思っていないと打てない、そんなリーチでしかありません。
赤5筒ツモれば満貫じゃん!と言うのならば当然私の捨てた2筒も見逃すハズでしょうし。



しかし随分と対戦相手を叩いているなぁ、と思われたかもですが。
要するに一言でまとめると。
意味のない和了りでトップ争いの邪魔をされて悔しかった><
ってだけ、です。


……何だか台無しなまとめ方になってしまいましたが、まぁ大体そんな感じと言うことで……w



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
>MM司令官さん

本人のスペックの悪さがあるとは言え、まだまだ実用的な計略性能ですよね~。
もう相当に久しくマッチ出来ていないですが、
流星みたいに弓兵が主体のデッキだと本当、石兵八陣が厄介だった覚えがありますw
いつか弱体化して王桃さんみたいに前方固定になったら……、
効果時間が長くならない限りは、流石に使い物になりそうにないですねw



>コモン群雄伝さん

おおっ、是非帰還される時にはご一報下さい~♪
以前はご一緒出来なかったので、次こそはタイミングさえ合えば意地でも飛んでいきますっ!
そして大分に南蛮皇帝が誕生する瞬間を目にするんだ……w
石兵八陣が強い件 | HOME | 呉蜀石兵八陣流星デッキ。

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。