S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

碧(ミドリ)

Author:碧(ミドリ)
趣味は三国志大戦。
君主名は「自宅警備員!」。
現在皇帝(証101)。

超不定期にやってます。

メインデッキは連合流星デッキ。
2013年はコレ一本で頑張ってみます。


さんに
バナーを作成して頂きました♪
本当にありがとうございますっ!

五月病

コメント・相互リンク大歓迎なのですー。



なんとなーく、貼ってみました……w

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐぬぬ……

【ニコニコ動画】三国志大戦3 色んな流星デッキで上を目指す その53。
まぁ昨日も書きましたが、対戦相手が私と言う動画がアップされていたので。
しかしコメントを見てみたら、「勝てるデッキに見えない」「ネタで作った」「相手を応援したくなる」と、
正直、まぁ、これは肯定的に受け取っても良いのかな……?と思う所がありました。
一応真面目に考えてバランスを重視したつもりだったのですが……ねぇ。

ちょっと部分的に振り返ってみようと思います。
まず、最初の流星の儀式を麻痺矢で狙わなかったのは、狙える気がしなかったからですw
個人的に流星対決になると、相手の流星を麻痺矢で撃破して士気差1を獲得、
と、していくのがセオリーだと思っているのですが、間違いなく妨害されるだろうなぁ、と。
なので士気4使って流星が落とされる危険よりも、確実にコチラも流星を落とすと言う安全策をとりました。
その後、相手の孫桓を倒した後に張昭が無駄に撤退したり、甄洛さんが突撃を貰ったり、
極めつけは劉虞が無駄死にしたり、もう酷い動きですねw
連弩兵召還後の麻痺矢の判断は、使わないと凌げそうにないのと、周瑜を確実に撃破したかったから。
しかし奥義が再起だったので、ここは一発入れさせて再起→撃破後に流星の儀式とした方が、
最後の防衛に使える士気が残せたので良かったかなーと思います。
そうなれば、流星が落ちた後の相手の流星も攻めも、麻痺矢で充分に凌げたと思うので…。
最後の防衛は、手腕後の麻痺矢ですね…これが周瑜をサーチしていたのですが、
途中で川に流れ遠弓の範囲外に逃げられてしまって、連弩兵召還まで持っていかれたのが拙かったです。
走射した後に周泰をちょっと撃っていたり、gdgdなサーチでしたw
そして……何かと部隊がすぐに撤退してますね……orz だめだなぁ、この辺り。
で、劉虞は理を使ったまでは良いけれども、乱戦から離れて攻城されるし、で。
もう騎兵はトラウマになりそうだなぁ……。

まぁ、こんな所です。
上手くやれば勝てない事もなかったかなと思うのですが、敵陣知勇を甘く見ていました。
その辺り、最初から押し込むつもりだったんだなー、と、うp主さんの選択が良かったと思います。
まぁ確かに、再起だと流星の落とし合いでジリ貧ですからね…w
そう考えると私は、奥義再起にしている辺り、ジリ貧の選択をしていた訳か…w



さて、また明日大戦へと出掛けてきます。
昨日は奇跡的な連勝がありましたが、そんな事は期待せずちまちま勝てたらいいなぁと思います。

今日はネット☆スターを見て寝ようっとw
色々ありました。 | HOME | 記録更新!

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。