S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

碧(ミドリ)

Author:碧(ミドリ)
趣味は三国志大戦。
君主名は「自宅警備員!」。
現在皇帝(証101)。

超不定期にやってます。

メインデッキは連合流星デッキ。
2013年はコレ一本で頑張ってみます。


さんに
バナーを作成して頂きました♪
本当にありがとうございますっ!

五月病

コメント・相互リンク大歓迎なのですー。



なんとなーく、貼ってみました……w

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魏呉6枚大流星デッキ。

そう言えば私、流星デッキを考える事は多いのですが、
大流星デッキはまるで考えてなかったなぁ……今まで一度も紹介してないかもw
名前は似ているけれども立ち回りが全然違うので、すっかり別デッキな印象ですw

しかしこのまま紹介しないままと言うのも寂しいかなーと思うので、
在り来たりではありますが、魏呉な大流星デッキを考えてみました。

R大喬R夏侯淵R司馬炎UC張昭SR甄皇后SR小虎
 GR呂蒙  GR諸葛瑾

総武力21・総武力36 魅力×4・勇猛×1・募兵×2・崩射×1・防柵×3

流星スレでちょっと前に話題になった大流星ランカーさんのデッキの、
赤壁枠を金田一少年、丁夫人さん枠を小虎さんにしてみました。 それだけですw

しかし、流星スレでそのデッキレシピを見た時に、
「赤壁入ってるけど、混色なのにそれで大流星を守れるのかなー」、とか。
「何で舞うこと無さそうなのにSR甄皇后さんを入れるのかしらー、
普通に雲散持ちを入れた方が良くないかい?」、と。 結構疑問に思ったものです。

実際に考えていると納得な所なのです。
赤壁は多分、開幕は伏兵があった方が柵を残し易いこと、
溜め直後の攻めを奥義を使うなりして凌いだ後、対応力が広がること、
あと素直に大流星を溜められない相手への対抗手段かな、と。
そもそも、大流星の儀式直後で頼りになるのは士気4で使える乱れ撃ちですし…ねぇw
まぁ相手の復活待ちとかライン上げの間に士気7まで溜まったら、使うのでしょうけれども。

SR甄皇后さんは苦手な弓に対抗したものと思われます。
私は弓さらいが苦手なもので良くやられますが、溜め中にサーチされたら基本ゲームセットです。
なので馬超ワラとかが当千使ってラインを上げてきたとして、
その馬超に手間取っている間にリカクシが大喬さんにサーチしちゃったら、マズイのです。
大喬さんが撤退するまでの間に倒すか、乱戦してまた弓サーチを掻い潜る必要があります。
弓兵や槍兵は超絶強化でもない限り、リカクシに乱戦へと辿り着くまでに撤退してしまいます。
そこで騎兵。 とにかく一度接触でもしてしまえば弓サーチはキャンセルされるので、
乱戦を確認したら誰かがリカクシと大喬さんの直線状に割って入り、弓をさらえばOKです。
43Cも凌がなければならない大流星だけに、弓が居るだけで不利と言う事態にならないよう、
SR甄皇后さんを入れているのだろうなー、と思いました。
あとまぁ純粋に、ステルス赤壁とかが怖いから伏兵処置をし易い点もマルですねw


そんな素敵デッキに対して、私はまぁちょいとアレンジ気味に仕上げてみましたが。
とりあえず、大流星を使わないだろうなーと言う相手には春眠カウンターを狙う事に。
それで守りは遠弓陣とか諸刃陣からの乱れ撃ちとか、司馬炎とかで頑張るつもりなのです。

大流星を溜める相手には、とにかく司馬炎のプレッシャーを与えつつ乱れ撃ちです。
儀式開始直後は士気2しかないので待たれたら危ないかもですが、
そういう状況なら柵が残っているでしょうし、即座に遠弓陣・諸刃陣を使ってもいいと思います。




まぁ大流星デッキを考えた所で、私は流星デッキしか使わないのでしょうけれども……www
小喬さんへの愛が深過ぎる故……ッ。

決して新しいデッキの立ち回りに慣れるのが面倒だからではありません。 ありませんよ?



追記に頂いたコメントへの返信をしております☆
>十六夜さん

逆に尖っている方が迷わなくて済む、と言う所もありますからね。
「そのデッキ、ソレがやりたいだけだろw!」みたいな。
でもそういうデッキが意外と強かったりする事もあるので、面白い所ですw

まぁ出来る限りはバランスを取って、的確な対処が出来るようになりたいものですー。
お互いに頑張りましょう♪
ま た 龍 玉 か | HOME | バランスって大事。

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。