S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

碧(ミドリ)

Author:碧(ミドリ)
趣味は三国志大戦。
君主名は「自宅警備員!」。
現在皇帝(証101)。

超不定期にやってます。

メインデッキは連合流星デッキ。
2013年はコレ一本で頑張ってみます。


さんに
バナーを作成して頂きました♪
本当にありがとうございますっ!

五月病

コメント・相互リンク大歓迎なのですー。



なんとなーく、貼ってみました……w

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疾風怒濤なデッキ。

現環境ではどういうデッキが良いのか、ちょっとは見えてきたかな?と言う事で、
今、大人気な魏のSR張郃が軸なデッキを考えてみました。
いつの間に彼はこんな評価をされるようになったのか……。
まぁ、実際水面下で使われていた時から強かったのでしょうけれども、
私には本質を見極められなかったです……w

まず、魏呉5枚構成。

SR孫皎SR疾風張郃R文鴦C孫桓R荀
 GR羊祜  GC陳羣

総武力26・総知力26 勇猛×3・崩射×1・大軍×2・暴乱×1
普通にガチですねw 本当この2コスト枠の3枚は使用率が着々と伸びて来てビックリですw
遠距離まで届く反計を盾に、超絶強化で攻め入ろうと言った構成になってます。

超絶強化主体で大丈夫なのかな、と言う点ですが。
まず雲散は魏武デッキの弱体化で使用率が大きく低下中。 今後上がってくるかもですがw
ダメ計は落雷にしろ赤壁にしろ白い張郃は残ってくれますが、まぁ無難に荀でカバーですね。
同じ超絶強化でのぶつかり合いは辛い所ですが、
反計のプレッシャーで遠くで使わせて、効果時間の差でごまかせたら大丈夫でしょう多分。

とにかく疾風怒濤(+崩射)で相手の枚数を削って文鴦の城門を通すような感じです。
反計するような計略が無いなーって相手には、文鴦を溜めてからの疾風怒濤で押し込み。
弐連剛弓は疾風怒濤でラインが上がった後、マウント体勢に入ったら凶悪です。

奥義選択は安全牌の再起と、強力な仕掛けが出来る精兵攻勢で間違いなさそうです。
個人的にかなり戦えるデッキになっていると思います。 扱えるかどうかは別として。



もう一つ紹介。
こちらは魏蜀の5枚構成です。

SR姜維SR疾風張郃UC関平R関銀屏R荀
 GR馬謖  GSR黄月英

総武力25・総知力31 大軍×2・募兵×2・勇猛×2・魅力×1
疾風怒濤でのライン上げから、麒麟児+回復奮陣を目指していきます。
属性重視で組んでいるので槍3構成になっていますが、弓が欲しい場合は関平→王桃さんとかも。

基本的に立ち回りもさっき紹介したデッキと差はないような気もしますw
まぁとにかく反計と疾風怒濤の組み合わせが非常に強いと言う事で。
回復奮陣まで辿り着いたら回復しながら高コスト攻城を狙う訳ですが、
固まってしまいがちなので妨害計略とかダメ計をしっかり荀でカバーしないと不味いです。
そんな訳で銀ちゃん枠を蒋済にして超絶強化は雲散する方向にしても良さそうです。
私は麒麟児→目覚めのW車輪とか面白そうだなーと思って、
敢えて銀ちゃんにしましたが……1コスト攻城とか無視されるだけですよねてへぺろ(・ω<)

奥義は馬謖と黄月英さんで。
奮陣はまだまだ40Cくらい持続する?っぽいので、
まぁそれだけ粘れたら相手の城は大変な事になってるハズですw
再起は入れているだけと考えても良いと思いますが、呂布とかには選択肢になると思います。



と、言う事で新年一発目のデッキ紹介でした。



追記に頂いたコメントへの返信をしております♪
>てとしゃんさん

あけましておめでとうございます♪
拙い所ですが、面白いことでも書けるよう精進して行きたいと思いますっw

なるほど、戦歌連合流星デッキの構成が見えてきましたっ。
戦歌は死なない超絶として城門を守る際に強そうですし、
計略バランスがかなり取れていて良いデッキになっていそうです♪
残り3コストの枠ですが、R呉国太さんは流星デッキと凄く相性が良いのでオススメしますよ!

あと軍師は、地味ですが知勇陣とかも効果時間が長いので今回強いと思います。
爆発力が無いのでワラワラ相手とかに限定されそうですが…w
一度相手の攻めを止めるには、鉄鎖連環や諸刃劣陣も選択肢になりそうです。
混色だと奥義の幅も広いので色々試してみて下さい~♪
あ、ちなみに軍師呂蒙はレベルが高くないと辛いかもです……強いとは思いますがw

連合攻勢は強くなりましたね~。
舞いデッキにはかなりのプレッシャーを与えられますし、効果時間も延びて使いやすいですっ。
使用率が伸びて来たらいいなぁ……と思いつつも、
流行デッキまでは昇格して欲しくない私が居たりw


でわでは、今年もどうぞよろしくお願いします~♪



>シンさん

やはりR張飛な八卦は強いですよね……なんでコイツに挑発を持たせたw
張飛が白くなっても、移動速度が上がっても辛い相手だと思います。
これからメタデッキが開発されて、使用率を落として欲しいですね……。

麒麟児な姜維にはこないだ当たりましたが、華雄は久しく見ないですね。
いつの間にか華雄の使用率、62位まで上がっていてビックリですw
多分、八卦+陥陣営なデッキとかで悪さをやっているのかなぁ……と予想してみる。

しかし張飛に文醜に姜維に華雄……、
本当、今回は高コストを城門に差すゲームですねw



>十六夜さん

八卦自体に対応力があるので、やり辛い相手ですよね……。
しかもR張飛の城門攻城は25%は持って行きますからねw タチが悪いです……。
どう言ったカードを入れたらメタれるのか、今後の研究に期待しましょう!

―――汚い陳羣こと、C陳羣とか……案外強かったりするのかなぁw?
冬季。 | HOME | 幸先良く。

Comment

これは両方とも強そうな気がします
ただどっちも強化のみに近いので、何かしら掠め手が欲しいところですね 弱体化とか挑発とかあるとなおいいかも・・・

昨日から全突で6連勝という、使ってる私がびっくりな成績残してきましたw
でも証は1のままなんだぜ・・・w
2010/01/04 23:26 | URL | シン #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。