S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

プロフィール

碧(ミドリ)

Author:碧(ミドリ)
趣味は三国志大戦。
君主名は「自宅警備員!」。
現在皇帝(証101)。

超不定期にやってます。

メインデッキは連合流星デッキ。
2013年はコレ一本で頑張ってみます。


さんに
バナーを作成して頂きました♪
本当にありがとうございますっ!

五月病

コメント・相互リンク大歓迎なのですー。



なんとなーく、貼ってみました……w

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆連合流星講座?その②☆

その②です。
今回はそれぞれの計略とその使い方など、解説してみますです。
何だか物凄く長文になりそうな予感がしております、どうしましょう……。
まぁまともに読むと疲れる事必至なので、適当な感じに見て貰えたらーと思います。
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごm(ry



   ▽流星の儀式▽
この計略の存在によって、ずっと引き篭もる事が許されると言う訳でして。
溜め時間は約13C、与える城ダメージは45/340、約13.2%です。 ver3.12・3.13で暴れすぎました。
まぁ強すぎると個人的にやる気がなくなるので、今ぐらい丁度良いかなとか思わなくも無いです。
たまに、2コストの騎馬城門攻城一発にまくられて落ち込んだりするけどね?

計略の使い方は至ってシンプル。 「有利な状況で溜める」だけです。
この有利な状況と言うのは、相手が復活待ちだとか、まだ場内に居るとかそういうのもありますが。
例えば赤壁周瑜が伏兵状態だといきなり赤壁で焼かれて小喬さんが焼かれてしまったりしますよね。
こういう状況もまぁ、「有利な状況」になります。 周瑜伏兵解除+士気差2ゲットなら全然OKです。
しかし周瑜をうっかり芝きゅんが踏んでしまって、
それから小喬さんを焼かれ、芝きゅんが弓を撃たれ撤退ってなったら士気を更に使わされるので、
儀式を始めたら一緒に焼かれない位置取りをしつつ、柵の中で静かに見守ることが大事であります。
伏兵状態からの落雷は、誰かを重ねておけば1/8なのできっと相手も使ってこないと思います。

注意点としては、安全に溜めることが求められるので、
相手を追い払った直後には小喬さんが生存していないとダメです。
相手の攻勢を凌ぐため乱戦させるのも悪くは無いですが、
その後に流星の儀式を溜める必要がある場面では、撤退させない運用が必要不可欠です。



   ▽蜀呉の連合攻勢▽
この計略に頼るために混色にしている訳ですから、積極的に使って良いと思います。
予め連合攻勢を発動させる前に盤面に目を通して撃破の優先順位を決めておくと、
働き具合も違って来ます。 なかなかに面白い計略ですよ。

・先撃ちのタイミング
基本的に相手の号令を見てから使うような計略ではありません。
相手に高いラインで号令を使わせるために、早い段階で使う必要があります。
しかし、早過ぎるとそのまま誰も倒せずに帰られてしまいますし。
逆に遅過ぎると号令の武力上昇の差で、あまり大きな成果を得られません。
まぁ遅過ぎた場合はある程度柵を犠牲にごまかせるかもですが、早過ぎた場合は悲惨です。
誰も倒せず、士気6で多少の時間稼ぎにしかならない訳ですから、その後の号令×2でお終いです。
なので基本的には早過ぎないタイミングに使うようにした方が良いかと思われます。
また、これから連合攻勢を叩こうと言う場面では、自分からラインを上げておくと良いです。
遠弓効果にも限界があるので、対角線上の敵部隊を狙ったケド届かなくて逃げられた、では泣けます。

・ワラワラやバランスデッキ相手には
無号令のワラワラ・バランスデッキには無理に連合攻勢を先撃ちする必要はないです。
柵を守りたいとか、ラインを上げられると困る相手を迎撃するとなれば、先撃ちでOKかと。
その辺りの判断は相手による部分が大きいと思います。
あと、号令相手でも同じ事が言えますが、とにかく相手の枚数を減らせばそれだけ守り易いです。
連合攻勢はソレが存外意外に簡単だったりします。
全部のカードを一番左、もしくは右に向けるだけで、弓サーチが一人に集中してくれます。
となれば、相手の兵種と武力を確認しておいてから連合攻勢を使い、
右か左か真ん中か、狙いたい相手武将へと走射すれば良い訳です。 さして難しくない作業です。
ラインを上げてからが強いデッキ(赤壁天啓とか。)にはこれだけでかなーり楽に守れると思います。

・舞いと溜め計略
まず、舞いは舞姫の武力が低い事もあり、サーチ出来たらそのまますぐ撃破出来ると思います。
しかし潜られたりするとサーチよりも射程が届かない事が心配されるので、
ライン上げを出来る状態にしておくとか、槍兵が狙撃出来るスペースを作って行く必要があります。
溜め計略は主に文鴦・SR陸遜辺りですが。 コレは武力7武将なのでちょっと厄介です。
城内で回復していた所、相手が溜め始めたから……と、焦って使わない方が良い場面もあります。
大胆は諦めても良いレベルです。 溜めを見てから即連合攻勢で、複数の弓を集める必要が。
孫武号令は急げば間に合う印象ですが、撃墜に失敗したら負けが濃厚になるので、
無難に行くならば低武力やサーチしやすい所に集中砲火、として枚数を減らす事も選択肢になります。
その辺り、相手の溜めを見てからどうすべきか判断する必要がありますね。
流星の儀式直後に溜められると、連合攻勢は使えないので遠弓麻痺矢に頼る場面があるかも。



   ▽遠弓麻痺矢戦法▽
非常に小回りが利く計略だと思っております。 使わにゃ損、損。
ロケテの度に「武力上昇+3になった」と言うガセ情報に踊らされた事がある私ですが、
ソレが実現したら強カード入り間違いナシですね。 流行るとイヤなので+2のままでいいですw

・カウンター
開幕は魅力4枚なので、残り90Cにはもう遠弓麻痺矢が使えます。
それで小喬さんの攻城を二発通せば、もう流星の儀式以上の攻城ダメージになったりして、
その後の展開が非常に楽になったりします。 積極的に狙っていいと思います。
しかしまぁそれまでの間にどれだけ相手武将を撃破出来るか、削れるかと言う部分が重要になるので、
当然ながら無茶な場面で使っても攻城は取れなかったりします。 使える場面かどうか、コレ肝心。

・足並み崩し
柵を壊してドヤ顔で引き上げていく武将を狙い撃ち☆とか、そんな具合に。
高コストとか号令持ちを撃破すると、流石に相手も復活待ちになるので士気4は余裕で回収出来ます。
足を遅くしてから敢えて倒さずに、再起ズラしなどをするにもピッタリ。 なかなか場面がないけど。
ちなみに9C近くあるので兵力満タンでも武力7なら倒し切れる……って具合です。
効果時間終了間際で倒すと20C以上、相手はその武将をまともに使えない訳ですから素敵。
城に帰られる距離かどうかを確認・判断してから使いましょ。

・計略要員潰し
無双呂布とかに有効です。 素知力での無双では約3Cくらいなので、ラインを上げながら使えません。
高いラインで無双呂布を暴れさせない事が、士気4で出来るとなると非常に良いお買い物ですね。
そうすると相手は使える計略が無双以外になったりするので、守り易くなります。
ただこの場合、柵が残っているならば連合攻勢で周りから撃破する方が守り易いかもですが。
計略を使われたら困る状況を作らせない、って運用も狙えたりすると言う事でガッテン。

・号令持ちの足止め
一部の号令相手にしか狙えないのですが。
例えば逆境とか求心。 これを高いラインで使われたら大惨事です。
こんなのを連合攻勢で返せるのは白兵スキルが高いと言うよりソレが別次元な君主様くらいなので、
まぁせめて高いラインで使わせないように、と言う事で遠弓麻痺矢なのです。
逆境は袁紹が槍兵なので、かなり低いラインでの逆境号令もしくは撃破、が期待出来ます。
ただまぁ一番槍士気バックがあるので連発されるケースが多いのですケド……ってのはまぁいいや。
求心は正直他に出来る事がないから、とりあえずソレ、って具合です。 しょうがないね。
求心を使ったら低武力の賈詡とか劉曄のサーチに切り替えて、低武力からの撃破を狙いましょう。
ちなみに当然ですが、計略範囲の縦幅が広い号令にはやってもあまり効果はありません。

・遠くで横弓
もうこんなの解説する必要ないだろ、って事ではありますがw
射程距離が長くなる事で弓マウントや突撃マウントや乱戦をされない位置から、横弓が出来ます。
結構コレに頼る試合も少なくないので、士気を温存する場面かどうか相談しつつ。



   ▽春眠の誘い▽
おやすみ~の掛け声を聞きたいが為に、必要ない場面で使わないようにしよう!
一応は相手の枚数を削った後に凄い嫌がらせが出来る素敵計略なのですが、
大抵、相手の枚数を削る作業に士気を使うので、その嫌がらせは難しい印象です。

・期待出来ないけど、プレッシャー
とりあえず小虎たんが居たら、相手が固まったり散開したりとかしてくれたりします。
まぁやっぱり不意を突かれたら全部隊眠ってしまうので、警戒するのでしょうかね。
そんな訳で居るだけで何かしらのプレッシャーを与えていたりするのです、個人差は激しいですが。
固まってくれたら、端攻めがちょっと狙いやすくなったり。
散開してくれたら、弓サーチが簡単になります。 しょっぱい特典ですが、まぁ無いよりマシかと。

・端攻めのフォロー

この為に入っていると言っても過言ではないです。
防衛では端攻めによる釣りが重要だったりするのです。
1コストの騎馬ならば3%程度なのでスルーすると思いますが、
1.5コストの歩兵壁となると7.5%くらいの攻城ダメです。 割と無視出来ません。
で、そのフォローに春眠です。 騎兵を1枚、防衛に戻すだけでは春眠の餌食、と。
もしそうなれば、一緒に攻城してしまえば12~13%ずつ攻城ダメを重ねられて美味しいですね。
流星の儀式の攻城ダメって一体何なの?って思える瞬間だと思います。
そんな訳で相手に端攻めの対応にも神経を使わせる事が出来たりするかもなので、
攻城が決まらなくても、いくらか守り易くなると考えて良いかも知れません。

・局地的なキー計略の封印
まぁ例えば八卦。 これから八卦1枚掛けしようかなーって時に春眠で封印されると、
誰かが接触して起こすまで八卦が使えません。 その間に撃破が狙えそうならば、アリかと思われます。
あ、もっといい例を挙げると快進撃小華ですね。
孫策の武力が低くなって来たので小華を使おう、と言う所で春眠で封印したら楽に孫策を撃破出来ます。
高武力騎兵の兵力を100%以上削るのはめがっさ大変なので、相手が油断してたら狙いたいですね。



   ▽強化戦法▽
使う場面がなくなるよう、立ち回りたいですね(はぁと)
しかし本当に残り時間が僅かな時に、一人韓当が残されたならば使うしかあるまい!って感じです。
あとは絶望的な相性の相手に強化戦法を使った直後、一騎討ちを発生させる自信があるならば、
それに賭けてみるのも悪くないかも知れません! ……あ、悪いですね、どう見ても。
韓当の計略は刹那の怪力だったらなぁ……いや何でもない。



   ▽守城弓戦法▽
攻城妨害が出来る上に、効果時間も8Cほどあり、武力+3。
有ると無いのとでは長い目で見れば結構に差が開いてくる優良計略だと思います。
ただまぁ、横弓が出来る状況でなければプチ強化戦法にしかならない点にだけは注意です。
防柵があるとか、1対1の状況だとか、とにかく乱戦に持ち込まれる事が無い状況で使いましょう。
とりあえず城門に高武力槍を、って相手には守城弓を射続けられるスペースを確保したいですね。
柵の防衛スキルを上げたいなぁ。



凄い文章量になってしまった……。
昨日のウチに仕上げるつもりが、昨日今日と二日掛かったと言うオチw
書きたい事を予めまとめて置かないとダメですねコレ……w あとタイピング速度を上げよう私ww

その③では奥義選択についてと、開幕についてとか書き並べてみようかなーと思っております。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
>シンさん

このデッキは連合攻勢主体な立ち回りにしてから、結構安定して来たような気がします。
どうせ手腕にしても号令対決だと押し負けますからね……。
時々、混色である事が重く圧し掛かったりしますけれどもっw
今では呉単構成くらいしか流星デッキは見ないですね……そもそも流星が居n(ry

伏兵を温存すべきだったかどうかは、難しい所ですね……。
後々、文醜に踏ませる事が出来たら大きく兵力を削れる、と言う点もありますが、
4枚で攻め立てると言うのも厳しいから早くぶつけるべきなのかも……どうなのでしょう。
流星デッキを使っていると、この辺りの駆け引きで勝てる気がしないなぁ……ww

負けたから相手がアップしてくれた、ってのは私も良く思いますね~。
ニコ動では過去に3回ほど動画にされましたが、全敗です……w



>MM司令官さん

あまりの厨計略っぷりに言葉を失いましたww
せめて劉封とかで強化戦法を使いましょうよっw 軒並み知力1ってのはズルいですww
そんな訳で動画を見て、考えを改めました。 強化戦法=極めて稀に厨計略、ですね!
取られた。。。 | HOME | ☆連合流星講座?その①☆

Comment

今度の週末
コメントはおひさw
毎日楽しく閲覧させてもらっております。どうも、三毛猫です。

本気のデッキ解説にちょっとびっくりしているところです。
タイトルにあるように今度の週末地元に帰れそうなので、一緒に大戦できれば幸いと思っています。
あと、地元のゲーセンはデッキケース(群)は残ってるかなぁ?(笑)
2010/03/16 23:05 | URL | 三毛猫 #- [ Edit ]
タメ→赤壁じゃあまり良い手ではなかったのか…!
そのうちデッキダイアとかも知りたいです><
2010/03/17 00:04 | URL | せと #- [ Edit ]
丁奉はうまい人が使うと、一人で戦場を完璧にコントロールするから怖いです
走射のおかげで、射程距離に関してはほぼ死角がないですしね
姜維とかと同じで、戦場の主導権を握るという意味ではかなり優秀ですね

このデッキだと、攻城力の少なさをついてホウ徳を城門に
ねじ込むくらいしか思いつかないなぁ^^;
2010/03/17 22:49 | URL | シン #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。