S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

プロフィール

碧(ミドリ)

Author:碧(ミドリ)
趣味は三国志大戦。
君主名は「自宅警備員!」。
現在皇帝(証101)。

超不定期にやってます。

メインデッキは連合流星デッキ。
2013年はコレ一本で頑張ってみます。


さんに
バナーを作成して頂きました♪
本当にありがとうございますっ!

五月病

コメント・相互リンク大歓迎なのですー。



なんとなーく、貼ってみました……w

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆連合流星講座?その⑤☆

その⑤になります。
今回は【攻め方について】です。
随分と流星デッキらしくないなーと思われるかも知れませんが、
ご心配なく、基本的に攻め上がるのは小喬さんと小虎たんだけです。



【攻め方について】
まず、攻める事のメリットを軽くまとめてみるとこんな具合。

・相手の騎兵などが釣れる⇒相手にする枚数が減る事で、守り易くなる。
・上手い事やれば攻城を決められる⇒殴り合いに持ち込める分、守り易くなる。


とまぁそんな所。
「攻撃は最大の防御」って言葉がピッタリと当て嵌まりますね。
基本的にこの役割に小喬さんと小虎たんの二人(2.5コスト分)が回ります。
流石に堂々と中央から正面突破なんて無茶は出来た例があまりないので、「端攻め」ですね。

小喬さんは連合攻勢に巻き込んでも武力5にしかなれないので、
残念ながら乱戦役としての活躍はあまり期待が出来ません。
となれば攻城力の高い1.5コストである事と、移動速度の速い歩兵である事を活かすべきです。
小虎たんも同じく連合攻勢に巻き込んでも武力4にしかなれず、長槍にもなれません。
なのでいっその事、端攻めに回ってくれた方が良いかと思われます。
ソレを阻止しようと戻って来た部隊に春眠が決まれば、攻城レースで優位に立てます。

「但し。」
中にはまず端攻めが通らない相手も居ます。 しかもそういう相手は少なくありません。
例えば弓がデッキに入っている相手には、全部隊春眠すっぽり~とか無茶苦茶な真似を通さなければ、
端攻めで釣れる部隊も弓1枚だけになります。 2部隊が弓1枚に潰される、って悲しいですね。
そんな相手に端攻めをするのはあまり有意義ではないですが、
少しでも弓マウントを防ぎたいとなれば…小喬さんだけ走らせる、とかが良い所かと思われます。
まぁいくらか運用次第で弓が居ても攻城を通す事が出来たりもするでしょうが、略。



◇ポイント◇
で、端攻めを上手く通す為には、タイミングを把握しておくとか釣れた部隊を撃破するとか、
ちょいと一つか二つほど手間を掛けておく必要があったりします。
まぁ当然、相手のデッキ構成・兵種バランスや計略・状況などによって左右されますが……、
より良い選択が出来るように、ポイントを押さえていくと。


※相手が万全であるか、どうか。
例えば。 大徳デッキが相手の時に、残った趙雲をズラしていたら相手が再起を使いました。
相手がもう復活を待っている場合ではないと考え、次は4部隊の号令で攻めて来るようです。
そうなると、1枚相手が少ない分春眠も決まりやすいですし、端攻めは簡単に成功しそうではあります。
が、残念ながら敵城に辿り着いた時、趙雲が復活していて攻城が決まらないですね。

もう一つ例えば。 大徳デッキが相手の時に、全部隊巻き込んでの号令で攻めて来ました。
コチラは連合攻勢で左端に居た周倉を真っ先に撃破して、それを確認してから小喬さん・小虎たん発射。
戻って来た騎兵を遠弓麻痺矢で射止めて、周倉が復活するまでの間に、攻城が2発ずつ通りました。
てへぺろー(・ω<)

……と。
相手が万全である時と足並みが不揃いの時、どちらが攻城を通し易いかは、
基本的に「万全である時」の方が期待値が高いのですねー。
相手が自城にカードを1枚残したり、1枚復活していないけれども上がる、ってケースでは、
端攻めはあまり意味を持たないです。 決死攻城狙いとかならばともかく……ね。


※引き付けてから。
まぁ、これは必ずそうすべき、って訳でもないですが。
相手をコチラの城まで引き付けてから端攻城を目指す、と言う事です。
予め「仕掛けますよー?」って位置取りをしていると警戒されるのも早くなって、
その結果相手が部隊配置を変えて来るかも知れません。
相手の布陣を見て、右か左かの判断もするので……場内待機が無難かと思われます。
ワラワラ相手ならば、まず連合攻勢で右か左を蹴散らしてから道を作る、って作業も必要になりますし。


※撃破を遅らせる。
特に開幕の遠弓麻痺矢とか春眠によるカウンターでは、
これが出来ているかどうかで大きく攻城力に差が出ます。
ちょっと例え話が今回多いですが気にしない。 例えば相手が開幕に前出し気味に攻めて来て、
「これはカウンターで攻城行けるなー♪」って場面、ちょいちょいあると思います。
そこでまぁ端攻城へと小喬さんと小虎たんを発射、遠弓麻痺矢を使って騎兵もしっかり足止め、と。
ズバリ(死語。)的中して攻城が通った―――までは良かったのですが、
すぐさま誰かが城から出て来て攻城タイム終了、これなら流星の儀式で良かったかな……?
と。 そんな場面。 上手く運べば大きなリードになる所なだけに、勿体なく感じます。

こうなってしまう要因としては、相手が再起を使って対応して来たってケースもありますが、
最初に撃破した部隊が復活して、攻城阻止されたから……ってのが往々です。
相手の低武力部隊に弓を集める事ですぐさま撃破は出来ます……が、
これからカウンターを仕掛けるとなるとそれが悪手に成り得るので注意が必要です。
ちなみに当然ながら、1部隊でも倒したら後は無理にズラす必要はないです。
最後の1部隊はズラしたら良いかもですが。 ……まぁそんな色々考えてられないのが私なのです。

割とコレは判断が難しい印象なのです。
いつでも倒せるけれども倒さない、となるとその分兵力が削られたり柵が壊されたりしますし。
かと言って低武力を倒さずにズラしたけれども、その間に騎兵が警戒して引き上げてしまった、とか。
必ず成功する訳でもないので結構リスクもあったりします。
まぁ簡単にまとめるならば、相手部隊を撃破するまでに端攻めを開始しておかないと、
大きな攻城ダメは奪えないと言う意識を持っておく事が必要、って事で。



総括すると。

・全部隊で攻めて来たら、端攻城へと走らせる。 誰かが欠けていたら走らせない。
・極力、相手を引き付けてから端攻城開始。 左か右か、通り易そうな方からどうぞ。
・端攻城を通すつもりならば、出来る範囲で相手部隊の撃破を遅らせる事で攻城ダメアップ。


とまぁこんな所でしょうか。 3行でまとまってしまった……どうしようw
まだ細かく色々と出来る事もありそうですが、とりあえず重要なのはこんな所だと思います。
狙える相手かどうか、ってのは面倒なので省略気味になってしまいましたが……、
弓が2枚くらい居たら辛いだろーなーって事で。 あと弓が極みだと無理だよなーって事で。
……適当だなぁ。ホント。


その⑥では……何をしようかな? とりあえずは未定と言う事で。



追記に頂いたコメントへの返信をしております~♪
>十六夜さん

同じくらいの使用ポイントの、張姫さんとか呂姫さんには結構当たりますが……、
雄飛孫策はIC1枚を消費して1回当たるかな……?ってくらいな気がしますw
なんだかんだで城門に3コスト武力10とか20が張り付くと、手が付けられないですよね。
そして攻城力が半端無いので無視も出来ない、と。
典韋みたいに気軽には使えないですが、効果時間の差で雄飛も面白そうな気がしております。

今までの経験上、集中増援にはかなり苦労させられてます……撃破まで守城弓3回くらい使わされそうですw



>シンさん

怒濤で荒らして、反計でプレッシャーを与えつつ雄飛孫策を城門に突き刺すデッキ。
……怒濤バラですね、分かりますw まぁ攻城の主役は孫策、って事でっw

そう言えば孫策って全部ランクインしてましたね~。
快進撃と蛮勇と雄飛を全部足したら、6000pt超えですか……江東の小覇王は大人気ですねw
マッチしたとしても「快進撃7:蛮勇2:雄飛1」くらいの割合なのですが、
使用率のポイント差は思った以上に開いていなくてビックリです。。。

三国志大戦マスターさんですか……何度か自分でも試してみよー、としたのですが、
デッキメーカーのページを開こうとするとスクリプトのエラー?みたいなのが出て来てしまってw
PCもなかなかに昔のものなので、まぁ仕方ないかなーと諦め気味な所ですw
さよなら3月。 | HOME | 魏呉玄妙雄飛デッキ

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。