S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

碧(ミドリ)

Author:碧(ミドリ)
趣味は三国志大戦。
君主名は「自宅警備員!」。
現在皇帝(証101)。

超不定期にやってます。

メインデッキは連合流星デッキ。
2013年はコレ一本で頑張ってみます。


さんに
バナーを作成して頂きました♪
本当にありがとうございますっ!

五月病

コメント・相互リンク大歓迎なのですー。



なんとなーく、貼ってみました……w

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の覇者昇格。

何とかクリア出来ました。 長かった……!
しかも今日は勢い余って更に証が稼げました。 うまー。
何と言うか、バージョンが上がってすぐの頃は色々なデッキと当たるので、
慣れないデッキを使わずに、いつものデッキをやった方が良いのかもですね。

ちなみにマッチングが良かった訳でもないので、多分今日はなんだか私の調子が良かったみたいです。
月光蝶でs……違う、絶好調でした。


以下、本日の戦績↓↓

 -覇者昇格戦(1勝0敗から。)-
1試合目 ○ 【漢単】 <SR皇甫嵩・R漢号令袁紹・R孫堅・張任・伏皇后 軍師蔡文姫(封印)>
2試合目 ○ 【漢単】 <SR田豊・R孫堅・麹義・劉虞・UC劉備 軍師??>
3試合目 ○ 【漢単】 <R漢号令袁紹・SR田豊・R孫堅・麹義・UC反計荀攸 軍師郭図(増援)>
 
4試合目 ○ 【蜀単】 <甘皇后・R黄忠・UC奮激厳顔・R旋風趙雲・R龐統・張松 軍師諸葛亮(七星)>
5試合目 ○ 【多色】 <張勲・文聘・雷薄・陳蘭・劉璋・UC自爆袁術・旧水計田豊 軍師周瑜(極滅)>
6試合目 × 【】 <UC甘寧・R淩統・陸抗・旧援兵黄月英・歩隲 軍師馬謖(回復)>
7試合目 ○ 【魏単】 <SR求心曹操・SR曹仁・羊祜・司馬昭 軍師??>
8試合目 ○ 【群】 <SR董卓・李厳・徐栄・厳白虎 軍師馬謖(回復)>
9試合目 ○ 【呉単】 <SR至高孫堅・SR二分周瑜・孫皎・駱統・張紘 軍師陸遜(再起)>
10試合目 ○ 【群】 <SR大練兵諸葛亮・SR剛槍趙雲・於夫羅・成宜・羅憲 軍師徐庶(転進)>
11試合目 × 【漢単】 <SR袁紹・麹義・黄祖・潘鳳・R雷撃甄洛・王粲・劉曼 軍師??>
12試合目 ○ 【群】 <SR蛮勇孫策・李傕&郭・R無双呂姫・張梁・成宜・張悌 軍師董卓(超絶)>
13試合目 ○ 【】 <SR至高孫堅・駱統・文聘・卑弥呼・劉曄・王元姫 軍師周姫(再起)>


以上、全13試合で11勝2敗でした。 ミラクルな成績でちょっと嬉しかったりw
そんな訳で証29の覇者昇格戦から、証32の声望70%まで一気に駆け上がる事が出来ました。
何気に自己記録更新出来ました。 わっほぃ!

負けは開幕乙と7枚逆境号令でした。
開幕乙は開幕を凌いで、更に端攻め小喬さんが敵城ゲージを半分ほど割ってリードしていたのですが、
そこから負けてしまいました……気が緩んでしまったのかな。。。
しかし淩統の双弓が強いです。 武力上昇+4になってました、良調整だけどこのタイミングは辛いw
まぁでも落ち着いていれば勝てたような気がしなくもないので、色々と反省。

7枚逆境号令は相当キツかったですw と言うか相手が純粋に上手かった……。
とても総武力19とは思えないくらいに開幕押し込まれましたし、
逆境号令での仕掛けは笑えて来るくらいに手が付けられませんでしたw
迎撃はちょくちょく取れてましたが、それでも要所で崩射⇒突撃と何度もされて追い詰められたなぁ。
もっとその辺り警戒して、無駄に兵力を削られたりしないようにしないと。。。


後はまぁ、4枚求心戦騎デッキと言う珍しい形と遭遇したのですが、
これは正直相手がじっくり士気を溜めてから攻めて来たらヒトタマリも無かったのですが、
無理攻めを美味しく麻痺矢カウンターで頂いたら、いつの間にか落城勝ちしてました。
きっと奥義は増援だったのだろうかな……兵力増援か集中増援かどうかは分からないけれども。

呉単の5枚二分至高デッキは、もっと至高号令に頼る立ち回りをされていたら詰んでいました。
何だか良く分からないけれども、天下二分が主体なんですよね……5枚でも至高、8Cもあるのに。
連合攻勢と天下二分の勝負となれば、相手に崩射があっても連合攻勢の方が有利なので、
天下二分で連合攻勢を誘ってから下がり、その後安全にライン上げて至高号令、とされたら負けてました。

魏呉の6枚至高号令は、何だか無礼を承知で黒い事を言ってしまいますが、
前出しにしてもそれはヒドイ、ってぐらいに残念な立ち回りでした。 前出しデッキの弊害です。
中武力弓兵が2部隊居ましたが、開幕以外は一切弓を撃たないで張り付いて来ますし。
攻城部隊が乱戦されているのに誰もフォローに来ないから、こっちは死にローテにならないですし。
孫堅は効果時間をめいっぱい使って、いつまでも柵壊してるし。
とまぁ、本当に相手がヒドイ立ち回りだったから勝てたのですが、
それでも文聘の壁一発は通ってしまいましたからね……本来なら落城寸前くらいあったと思います。
覇者の壁って、至高デッキだと相当低いのだろうなぁ。
こんなデッキが流行ったらめがっさ迷惑だな、と色んな意味で思った一戦でした。



まぁ、勝てたのに不愉快になるような事もありましたが、
こんな調子が続いたら今まで見えなかった景色が見えて来そうで、楽しそうだなぁと思っております。
最新100戦も久々に60勝まで乗せて来たので、これを維持出来るよう頑張ってみますー。
野戦デッキ(?) | HOME | 前かがみなゴールドナイト

Comment

復帰おめです
それにしても至高はそんなんですか^^;
ばーあp前に一度当たった時は、伏兵で耐えてあとは前出し、みたいな感じで
「これ究極より強くね?」とか思ったんですが・・・

そういえば今の大戦って結構大型計略がメインになってたりするので
私もそろそろ全突という名の虚誘掩殺デッキでも使おうかしらとか真面目に考えてます^^;
2010/08/14 21:52 | URL | シン #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。